FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


仕事の打ち合わせを兼ねて昼時に伺いました。

看板


ハッキリとしない肌寒いお天気。満席や売り切れだった事も以前に経験していますが、今回は比較的空いていました。 寒かったので、連れが来るのを待つ間に熱燗をお願いする。長野の「澤の花」中どり純米。まるで皇帝ペンギンを連想させる特徴ある徳利と盃。什器など随所に店主の素敵なセンスが光る。清潔感溢れる高い天井と相まって、極上の憩い空間を演出している。

お銚子

肴は手始めに「うすい豆腐」を。うすい豆を使用。こんな品を出す蕎麦屋は他にあるまい。

うすい豆

連れが到着。昼からワインをボトルオーダー。食や酒の好みが合う友人はかけがえのない宝だ。

グラス

フランス・ロワール産のソーヴィニヨン・ブラン。若草のような香り。微かな苦み。

エチケット

裏ラベル

肴を追加。ワインに合わせて「砂肝のコンフィ」と「ピーマン塩昆布炒め」。

コンフィ

ピーマン

昼酒は廻るので、水を頼んだらこんな形のグラスに。

チェイサー

飲みながら、ほぼほぼ案件の打ち合わせの方向性が固まった。

さて、蕎麦を頼もう。この店で初めて「きつねそば」を注文。つゆもお揚げも薄めの色合い。飲んで美味しいつゆ。

きつね

連れは葱汁そば。湯桶が出される。

黒湯桶

お腹だけでなく、心も満たされました。生きる上で食は不可欠ですが、素晴らしい食は心を癒し、時には感動を呼び起こし、生きる支えともなり得ます。だから私は食の喜びと感動を伝えたい。

お店のHP
http://sobakakashi.ikidane.com/


スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1581-45cb9b2d


Powered by FC2 Blog