FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


上野の博物館を見学して、近くのこのお店に寄りました。

アメ横のすぐ近く。多くの人で混み合う街ですが、このお店の蕎麦屋さんらしい佇まいは変わらず。暖簾を見ると、ホッとします。

上野藪


今日は暖かかったですね。ビールでも良かったのですが、今年初めて「みぞれ酒」を頼みました。日本酒をみぞれ状になるまで氷結させたもの。他の店では滅多に味わえません。

蕎麦味噌と粗塩が付きます。

みぞれ酒

さて、肴は何にするか? 季節柄、山菜の天ぷらに目が止まりました。

山菜

お酒をお代わり。2杯目は常温で頼みました。

徳利

大きなふきのとう。春を感じます。塩でいただきました。

ふきのとう

蕎麦は基本のせいろを。

せいろ

繋がりが良く、シャープなエッジ感。

蕎麦

このお店の蒸篭は小さ目。江戸時代は小蒸篭2枚重ねが一般的だったようだ。小さ目の蒸篭に1人前を盛っているのだから、ちょっと窮屈。

蒸篭

木製の湯桶ではなく、小さな薬缶で出される蕎麦湯。

薬缶

蕎麦湯

ご馳走様でした。


食べログ
http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13003594/

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1591-d6b0258e


Powered by FC2 Blog