FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


指折り数えてこの日を待っていました。一年に数回しかない、この店で素材を練り込んだ変わり蕎麦が出される日です。この日の変わり蕎麦は「くさきり」。よもぎの節句そば。

行列嫌いの私ですが、万が一売り切れになって食べ損ねたら後悔します。それを恐れて開店時刻の30分ほど前に到着。開店前に行列が出来ることも珍しくないお店ですが、ゴールデンウィークのせいか前客一人。
幸いに良い日和。日除けの帽子と暇つぶしの新聞を持参。暫し、通り過ぎる車の音を聞きながら開店を待つ。

くさきり

午前11時の入店でしたが、燗酒を頼む。お江戸の蕎麦屋は酒を飲む処だ。今でも昼酒を堂々といただけるのが蕎麦屋の良いところ。

私は、この美しい姿の徳利に恋してる。女性のうなじのような白い首が眩しい。

徳利

お馴染みのそば味噌付き。肴には、とりわさを。
白髪ねぎを分け入ると、表面だけをサッと湯引きした鶏肉が顔を出す。

とりわさ

お酒をお代わり。2本目は常温で。

冷や

とりわさと一緒に頼んでおいた小田巻きむしが来た。

小田巻きむし

中身

れんげ

一般的な茶碗蒸しよりも大きめな器で出される。それには理由があって、食べ進めるとやがて顔を出すのは数本のうどんだ。蕎麦だけの店だったら作れないメニューだが、このお店はうどんも提供している。

うどん

店の外には待っている客がいる。長っ尻は恥ずかしい。蕎麦を頼む。

くさきり

よもぎ

変わり蕎麦は、更科のお家芸だ。しかし、このお店は更科の店ではない。それでもその技術は持っていますよ、というアピールか?

湯桶

鶏卵

卵つなぎ。卵アレルギーの方はご注意を。

このレアな蕎麦をいただけて幸せ。ご馳走様でした。


お店のHP
http://www.kanda-matsuya.jp/index.htm

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1595-3a1c2f39


Powered by FC2 Blog