FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


梅雨が近づいて来ると、私は気が気じゃありません。梅雨時は湿度の関係で粉物はコンディションが悪くなります。「今の内に廻っておかなきゃ」と思ってしまいます。

築地の市場に近いこのお店。運が良ければ銀宝に出会えるかもしれません。

さらしなの里

入り口横に品書きが出ています。

品書き

混雑を心配していましたが、幸いに席が空いていました。1階は禁煙席。2階は喫煙のお座敷です。私は、もっぱら1階を利用。

私の顔を見るなり、ご主人が「銀宝と穴子は売り切れでなんです」とまさかの宣告。ガックリ!良いんです。実は想定内のことです。今時、銀宝を頼む客は少なくて、出回る時期や扱う店を皆知っていて密かな奪い合いになります。滅多に味わえないからこそ、出会えた時の嬉しさは格別です。でもせめてワンシーズンに一度は味わいたい。まるで彦星状態です。

気を取り直して、まずはお酒。このお店では数年前から日本ワインも置いてあります。いつもは一人でもボトルで頼んでしまいますが、混み合ったら早めに席を空けるつもりでグラスの白を。

ワイン

白ワインには白身魚の天ぷらが合いますが、主役に逃げられたので代役では我慢できず、定番の玉子焼きを。

玉子焼き

さて、客が混み合って来たので蕎麦を頼みましょう。季節の変わり蕎麦は「茶そば」・・・。
温かい種物と言う選択肢もありますが、季節メニューの「じゅんさい山かけ」を。ネバネバ・ダブル!

じゅんさい山かけ

蕎麦の上からつゆを掛ける「ぶっかけ」スタイルです。端正で喉越しの良い江戸蕎麦。たまには田舎蕎麦も良いが、毎日は辛い。

蕎麦

湯桶

蕎麦湯

丼で蕎麦湯をいただきます。そのために、つゆは全部掛けてしまわないで少し残しておくのがポイント。

最後にお茶も出していただき、満足です。銀宝はまたの機会に。まだシーズンが始まったばかり。
今宵もご馳走様でした。


お店のFacebook
http://www.facebook.com/sarashinanosato


スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1600-6eccbd89


Powered by FC2 Blog