FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


以前、私の勤務先がこの店から歩いてほんの数分の場所に在ったが、そうおいそれと入れる雰囲気ではない。蕎麦屋ではなく、料亭の雰囲気。サラリーマンには敷居が高い。

店名は、女将の小柳環さんの名に由来する。信州和田村の霧下蕎麦を使っている。

環

環

この店の暖簾を潜る時には自分に勇気を急かす。小さな覚悟が必要。しがないサラリーマンが自腹で行くような店ではないのかも知れない。それでも、どんな蕎麦が味わえるのか、どんな接客をしてくれるのか興味は尽きない。

勇気を出して暖簾を潜り、急な階段を登ると着物姿の花番さんが笑顔で迎えてくれる。
「一人です」と告げるとカウンターに案内される。

品書きを見ると、天せいろで千円台後半のお値段。私の好きな「あられそば」に至っては、2,620円也のお値段だ。単品メニューよりは、昼時はランチメニューがお得のようだ。

ランチ

私の目に止まったのは、ランチメニューの「曙」。1,500円也。絶対価格では安いとは言い難いが、相対価格では期待が持てる。

目の前には各種薬味のセット。奥の列には七味唐辛子や山椒の用意。スパイス好きにはたまりません。

薬味

まずは蕎麦茶が出された。

蕎麦茶

先付に生ゆば。あ~、日本酒が飲みたくなる。

生ゆば

食べ終わらない内に蕎麦が来た。場所柄からすると上品な真っ白い蕎麦が出て来そうな気もするが、霧下蕎麦は細切りながら色黒の田舎風。

蕎麦

蕎麦

派手に星(蕎麦殻片)が飛び散っています。

蕎麦つゆと蕎麦湯が運ばれて来ました。その後にご飯と味噌汁、お鉢が出されます。

蕎麦湯

ご飯

本日のご飯は、じゃこご飯。味噌汁は厚揚げ入り。お鉢はきんぴら。何ともヘルシー。

煮物


ちょっと贅沢ながら、心が憩う極上ランチになりました。


お店のHP
http://shichifukujin-tamaki.jp/goaisatsu/index.html

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1605-1344f9f5


Powered by FC2 Blog