FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


梅雨に入りましたが、晴れ間が出ました。雨が上がれば目指すのは蕎麦屋さんです。長年お世話になっているこのお店を訪問。

先日は、銀宝を目当てに仕事帰りに訪問しましたが売り切れ。それならと昼時に訪問。出会うことが出来るでしょうか?

さらしなの里


店に入るなり開口一番、銀宝が有るかどうかを尋ねると「売り切れなんですよ」とのお返事。ガックリ! 希少だからこそ、出会えた時の喜びは大きい。

この店を訪れると、最近はいつもワインを頼みます。日本酒も私好みの銘柄が揃っていますが、好みのワインを置いている店は少ない。白ワインをグラスで。

私も贔屓のお店には、事あるごとにワインを置くようにお勧めしています。かつての焼酎ブームで焼酎を置く店が増えましたが、味や香りが強過ぎます。香りを楽しむ繊細な蕎麦には、もう少し穏やかなお酒が合うと思う。
「ワインと蕎麦って合うんですか?」とよく聞かれます。
蕎麦そのものにぶつけるのではなく、果実味に溢れて酸味や甘味のあるお酒は魚や肉の臭みをマスクしてくれます。天婦羅に白ワイン、鴨に赤ワインなんて最高のマリアージュだと思います。同じ発酵食品である味噌や醤油との相性もよろしい。

白ワイン

この日は白ワイン合せて車海老の天もりをお願いしました。

天もり

車海老の天婦羅は、嬉しい頭付き。いつもは尻尾は食べませんが、カリカリとした頭を食べるならと尻尾も食べることにしました。塩でいただきます。

車海老

蕎麦は実に香り豊かで繋がりも見事。しなやかで喉越しも良く素晴らしい。福井県大野産の在来種でした。

蕎麦

産地

湯桶

蕎麦湯

食は人を幸福にしてくれます。嫌な事も吹き飛びました。

ご馳走様でした~。


食べログ
http://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13002326/


スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1606-41b7550e


Powered by FC2 Blog