FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


大丸東京店で開催された、お酒のイベントに行って来ました。チーズも大好きですが、出店規模から考えてワインにフォーカスを絞って訪問。

ワイン

今回の目的は、日本ではまだまだ知名度が低いオーストリアやイスラエル、躍進めざましいチリなどのワインをしっかりテイスティングして動向を掴むこと。

情報のキャッチと実体験、そしてフィールド調査は食に関する活動には欠かせません。
まずは私の好きなオーストリアワイン。その代表的品種であるグリューナー・フェルトリーナー。ドナウ川流域で栽培されるこの品種は、気品ある香りとスパイシーな味わい。重過ぎず素材の味を惹き立てる白ワインの女王(個人評)。日本では、まだ味わえる店は少ないのが残念。日常的に家庭で飲むにはお値段がやや高めか。

グリューナー・フェルトリーナー

伺ったブースで驚いたのがこのチリ産ワイン。手摘みのソーヴィニオン・ブランで千円台半ばというお手頃なプライス。そしてその高いポテンシャル。

ソーヴィニオン・ブラン
同じブランドのロゼも凝縮感があって華やかな香りのある味わいに驚嘆。

ロゼ

同じチリ産でも先程のグリューナーと同じ価格帯になると、そのポテンシャルは更にアップ。このワインの素晴らしいアロマには圧倒されました。

メルロ

会場を廻って気を惹かれたのがイスラエル産のワイン。たまたま我が家の近くの酒屋では定番的に置かれているので個人的にはお馴染みですが、一般的には未知の領域でしょう。

ヤーデン

ゴラン高原

ランキング

この会場では無数のワインを無料でテイスティング出来ますが、有料試飲コーナーもあって個人的にはおいそれと購入できない高価なワインを味わえるチャンスです。

有料試飲

エチケット

フランス産白ワインの王道ムルソーを。ヘーゼルナッツのような香りとは、日本の日常的にはない単語ですね。

ムルソー

価格

オーパスワン

華やかなシャンパンの展示もありました。ビールは苦手という女性が多いのに、泡物のシャンパンは何で人気なのでしょか。女王様気分?

シャンパン


蛇足かもしれませんが、私は親しい蕎麦屋さんには日本酒と共にワインを置くことをお勧めしています。そうすれば若い女性も来やすくなります。間口を広げる方策、新しい楽しみ方の提案をして行かないと過当競争に打ち勝てないのではないかと思います。

蕎麦屋で、(バブリーな贅沢ではなく)シャンパンやワイン。「お蕎麦デート」しましょう。ライフスタイルの変化に対応した発想の転換を求めたい。


スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1623-1210473e


Powered by FC2 Blog