FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


手打ちのひや麦を食べに、今年もこのお店へ。売り切れだったりして食べ逃した年もあるので、今年は逃すまいとランチタイムに訪問。

お店は、地下鉄の改札口から続く青山ツインタワービルの地下1階に在ります。
店頭に「ひや麦」の告知。

暖簾

ひや麦

カウンター席に案内されると、今月のご飯の告知。実に美味そうだが、ウェストが気になるので我慢。七味唐辛子は色とりどりで華やか。

ごはん

品書きにエビスの小瓶があったので、ホタルイカの沖漬けと共に注文。お通しは練り梅。

小瓶

沖漬け

すぐにひや麦も来ました。舟のような器が特徴的。

ひや麦

麺は平打ちできしめんチック。独特なもっちりとした食感。うどんとも蕎麦とも違う歯応えが魅力。薬味には生姜と茗荷も入って爽やか。見た目より遥かに食べ応えがあります。

麦

手打ちのひや麦の旨さを堪能できました。

ちなみに店名の「くろ麦」とは、蕎麦の古語。平安時代以降は使われなくなり、南北朝時代の記録には蕎麦の単語が使われているそうです。尤も、蕎麦が麺のとしての形態で広まるのは江戸時代に入ってから。それまでは、そばがきや蕎麦雑炊などで食べられていたようです。

ご馳走さまでした。


食べログ
http://tabelog.com/tokyo/A1306/A130603/13001893/


参考:青山スタイル
http://www.aoyama-twin.com/feature/201205_01.html

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1627-08cd47f4


Powered by FC2 Blog