FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


3月に移転したというこのお店。旧店が在った場所から交差点を挟んで目と鼻の先。駅前の喧騒から離れて、大人が集う静かな蕎麦割烹の店だ。

エントランス

事前にお店のホームページで予約状況をチェック。空きがあるようなので、予約は入れずに訪問。カウンター席に案内された。旧店より広くなり、カウンターは幅がたっぷりと取られている。
暑さのピークは過ぎたもののまだ喉が渇く。ビールを頼みたいところだが、折角なので地酒の「大七」を。

こぼれ酒

肴は何にするか。割烹を名乗るだけあって、刺身もあれば煮物、焼き物と豊富。でもやはり蕎麦屋では蕎麦屋らしい出汁巻玉子。これが一番だ。

出汁をたっぷりと含んだ蕎麦屋の出汁巻きは寿司屋のそれとはまた異なり、ジューシーで焼き立てのフワフワ熱々がよろしい。この店では玉子には味付けはしていないようだ。大根おろしに醤油を垂らしていただく。

出汁巻き

今宵はお酒1杯、つまみ一品に留めて早々に蕎麦に移る。新蕎麦だそうだがまだ風味は乗っておるまい。夏の名残りに「ひやがけ」をチョイス。

ひやがけ

小振りな丼に浮かぶ白い物は胡麻ではなくてけしの実か。少量の梅干しが添えられている。

蕎麦は細切りで以前にも増して、歯切れの良い硬質感がある。出汁の利いたつゆが身体に染みる。

蕎麦

食後は温かい蕎麦茶。実に結構。

ご馳走さまでした。


食べログ
http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13042959/

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1647-a9894148


Powered by FC2 Blog