FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


練馬「176」

仕事帰りに寄りました。店名の「176」は住所の所番地であり、郵便番号でもあるそうです。何とか庵じゃないところがスタイリッシュな感じを受けますが、お店の内装は古民家再生プロジェクトにより、古材を再利用した落ち着いた雰囲気。ところがその空間にBGMはJAZZが静かに流れるという心憎い演出。

白暖簾

少し涼しくなったので、ビールではなくてお酒。私の好きな「四季桜」を冷やで。燗酒なら長火鉢に据えられた鉄瓶の中で、チロリを使って行われます。もう少し寒くなったらお世話になろう。

四季桜

つまみは何にしようか?品書きとは別に本日のメニューが壁に張り出されています。その中から「揚げ鯖のみぞれ和え」を選びました。蕎麦屋で鯖とは珍しい。
多分、南蛮漬けのような冷静な小鉢だろうと予想しましたが、これが中々出て来ません。

暫し待って運ばれて来たのは、鯛のカブトほどもある大きな切り身で湯気が立っています。揚げ立てのようです。
驚き。

揚げ鯖

鯖が結構な量があったので、蕎麦はシンプルなせいろを。この店は従来から産地表示がなく、新そばの告知もありませんが、どうでしょうか?

つゆと薬味

品書きは「せいろ」ですが、器は平たい蒸篭でも笊でもなく、箱盛り。一茶庵系ですね。

せいろ

ここの蕎麦はいつも繋がりが見事な上に、腰の強さとしなやかさを併せ持つ独特な食感です。つゆは濃いめでややワイルドな香り。

麺


今宵も美味しい蕎麦をご馳走様でした。


食べログ
http://tabelog.com/tokyo/A1321/A132102/13015824/

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1657-cd8e720c


Powered by FC2 Blog