FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


お店の存在は知りながらも、中々訪問する機会を得ないお店が幾つかある。そんなお店の一つでした。
「品川蕎麦の会」に名を連ねている。

仕事帰りに五反田方面から国道1号線をトコトコ歩きました。戸越銀座を過ぎて、戸越公園駅に近付く。昔なら紙の地図を頼りに探すところだが、今はスマホでネット検索もあればGPS機能もある。位置は人工衛星が教えてくれる。まるで子供の頃のSF映画を見ているようだ。それが現実になった。

駅の近くで案内板を発見。「手打」ではなく「心打」の表示。これだけで、心がときめく。既に半べそだ。

案内板

矢印に従って細い路地を見ると、静かに灯りが私を待っている。

灯り

小体なお店だ。カウンター席は僅かに3席。テーブル席が数卓。幸いに空いてはいたが、金曜日の食事時とあって後客に遠慮してカウンター席に。

酒の品揃えは少なく、ビールは生がエビスの表示だったので頼む。揚げ蕎麦のお通しサービス。

エビス

品書きを見て、まずは「そば前三点盛り」を。

三点盛り

そば前

そば豆腐・蒲鉾・青菜と油揚げのお浸し。あまり腹に溜まらず、カロリー低めで酒に好適。蕎麦屋酒に勝るものなし。

黒板に書かれた本日のおすすめメニューに日本酒の土佐「しらぎく」純米吟醸、それに「このわたとほやと塩辛」を見付けて注文。夜の蕎麦屋は酒を飲む処だ。

しらぎく

ほや

蕎麦を頼もう。「品川蕎麦の会」参加店で共通メニューとしているのが品川そばだ。品川沖で採れるシャコを使った蕎麦。以前に別の店で温かい蕎麦に具として使われているものをいただいた経験があるが、この店では冷たい蕎麦のメニューに載っている。つまりはシャコ天せいろ。

産地

品川そば

おっと驚き。せいろは海苔掛けだ。その蕎麦は電動石臼挽きの自家製粉。細切りでエッジ感するどく強い腰。

蕎麦

これがシャコ天。塩かわさびでも良いかも。

シャコ

湯桶は個性的な形状。蕎麦湯はナチュラル系。

湯桶

蕎麦湯


ご馳走様でした。ぶらりと一人で寄るには最適なお店です。

幟



食べログ
http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131712/13100941/

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1664-58a7b3cb


Powered by FC2 Blog