FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


長く未訪問だったお店の一つ。理由は、夜は予約制で「竹コース」(2,500円)のみという使いづらさにある。蕎麦屋は、個人的には下駄履きでぶらりと寄れるような気軽なものであって欲しい。予約可能と完全予約制では全く事情が異なる。

のぼり

青暖簾

ランチ

新そば

店内は元スナックだったと思われる造作で、カーブしたカウンター席のみ。酒の種類を尋ねると、ホワイトボードを案内された。

酒

奈良の「篠峯」をチョイス。

グラス

注文した酒と一緒にお茶と漬物などのセットが出されました。

お茶

お酒には、これがお通しだそうです。

味噌

つまみも各種用意されていますが、このお店は天婦羅がご自慢のようなので、穴子と白海老の天婦羅+十割蕎麦の「松」(1,700円)を。セットメニューは、松・竹・梅・桜とあり、それぞれ異なった天婦羅と十割蕎麦の組み合わせだ。

案内

お酒をお代わり。うすにごり。

うすにごり

にごり

薄く濁ってます。

ご主人は私が酒好きと睨んでか「こんなのもありますよぉ~」と酒瓶を並べてくれました。

酒瓶

天婦羅が登場。予想を上回る立体的なド迫力!

天婦羅

穴子

アスパラかと思いきや、巨大オクラでした。

オクラ

かき揚げ

声掛けで蕎麦をお願いしました。

蕎麦

蕎麦は派手に星が飛び散る粗挽き。蕎麦粉は仕入れだそうだが表情豊か。残念ながら繋がりと水切れ感は今一つ。
粗挽き

湯桶は、これまで見たことがないほどミニサイズ。

湯桶

ご馳走様でした。何ともユニークなお店でした。


食べログ
http://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13126188/

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1665-4b1d5e46


Powered by FC2 Blog