FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


三軒茶屋で素敵なお店を発見しました。世田谷通りから東急世田谷線の線路方向に入った住宅街。恐らく、一見客はほとんど来ないと思われます。

かべや

新そば
ランチタイムに伺いました。

店内はカウンターなしのテーブル席数卓。店内禁煙でテラス席に灰皿。これは結構。蕎麦は香りを楽しむ食べものですからね。健康にも関わる。

街歩きをした後だったので喉が渇きました。ビールは小瓶と中瓶で3種類の銘柄。後から日本酒を追加するつもりで小瓶を注文。

モルツ

どうやら全ての客に揚げ蕎麦、酒を注文した客には別にお通しが付くようで、この日は蓮根のたらこ和え。

季節メニューもありますが、前菜やデザートがセットになった「きつろぎセット」を注文しました。
まずは、たっぷりな量のサラダ。揚げ蕎麦入り。蕎麦屋でサラダとはちょっと珍しい。

サラダ

次に「えびの湯葉巻き素揚げとごぼう天」が出されました。湯葉巻きとはこれも珍しい。抹茶塩が添えられている。左側二本が湯葉巻き、右三本がごボウ天だ。

湯葉揚げ

こりゃあ、蕎麦前としては最高だ。蕎麦は声掛けににしてもらって酒を注文しようと思っていたら、既に厨房から氷で蕎麦を洗う音が聞こえて来た。

運ばれて来た蕎麦の盆を見て息を飲んだ。薬味と並んで漬物などが色とりどりに並べられている。こんなのは初めての体験。女将さんが「これがうちの自慢です」とおっしゃった。

盆

薬味

蕎麦は見事な繋がりで、細からず太からず。見た目に艶と色気があります。新そば北海道産。自家製粉は行わず、製粉会社からの仕入れ。独立した蕎麦打ち部屋は設けず、壁に三本の延し棒と太い角材が掛かる。客席に角材を渡して蕎麦打ち場にしているものと思われる。

蕎麦

アップ

蕎麦湯は湯桶ではなく、陶器製の水差しのようなもので出された。

蕎麦湯

蕎麦湯

デザートの蕎麦アイス。

アイス

とても素敵なお店でした。また伺いたい。
ご馳走様でした。


食べログ
http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131706/13026078/

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1673-7c1e5414


Powered by FC2 Blog