FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


かつてミシュランの星を獲得した森住康二氏がカフェ・カンパニー(株)と協力して出した後楽園の「もりずみキッチン」に続く2号店。1月4日と5日の2日間、正月限定メニューを出すと知って駆け付けました。

店構え


場所は丸ノ内線の茗荷谷駅から歩いて10分ほど。驚きました。住所を頼りに店に近付くと、まるでパリのビストロかブーランジェリーのような店構え。壁の向こう側には寒空にも関わらず10人程の行列が出来ていました。
しかも窓越しに見える厨房には、森住さんのお姿があります。てっきり監修だけなのかと思っていたので再度ビックリ!

厨房

並んでいる間にメニューが渡されました。地鶏メインのようです。

限定メニュー
寒い。風もある。グループ客が多いようで、中々空きません。30分ほど待って、ようやく店内へ。煮玉子入りの麺と、身体は冷え切っていましたが小瓶があったのでエビスビールを。

エビス

水はこんなお洒落なグラスで。

水

オープンキッチンの明るい厨房。森住さんが茹で釜の前に陣取って麺上げをされています。表参道ヒルズのお店以来。箸がカウンター下の小さな引き出しに格納されているのも当時のお店と同様。

引き出し

ほどなく注文の品が運ばれて来ました。あれっ、具はなしか?

そば

と思いきや、別盛りになった具が運ばれて来ました。チャーシューではなく、ローストされた鶏肉がたっぷりの刻み葱、ゴロリとしたメンマと共に盛られています。

具

麺は細めの平打ちで、ややスナック麺チック。喉越しは良いものの、食感がちょっと頼りない。

麺

一番驚いたのがこの煮玉子。しっかり味が浸み込んでいますが、その味わいは極めて複雑で奥行きが深い。スープ同様、フレンチ的なセンスが活かされているのではないか。

煮玉子

丼は縦に深さがあるタイプ。

丼

通常メニューはこちら。どれも味わってみたいですね。

メニュー

営業時間

看板


カフェ・カンパニー(株)
http://www.cafecompany.co.jp/

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1689-677c2d86


Powered by FC2 Blog