FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


昨年5月の開店。ご主人は20年間和食店で働き、一茶庵で蕎麦打ちを習得されたようだ。

お店の場所は、西大島駅の出口からすぐの路地を入ったところ。

路地

看板



まずはビールを注文。生はエビス、瓶はサッポロ黒ラベルだ。

生ビール

今日は夜に予定が入っているので、長っ尻は謹んで早速蕎麦を注文。ランチメニューはお得なセットが用意されていて、せいろと天婦羅のセット(800円)をチョイス。

天せいろ

天婦羅は、いか・竹輪の磯部揚げ・野菜。天つゆはなしで、塩が出された。

せいろ

アップ

簀子

蕎麦は香り豊かで腰があり、簀子(すのこ)の幅より狭いくらいの細打ち。シャープなエッジが立っている。つゆは、節系の出汁が極めて濃厚。

湯桶

蕎麦湯

蕎麦湯は、蕎麦粉を溶いたポタージュ系。

ご主人が和食店出身のせいか品書きには刺身も用意され、ランチメニューにも取り入れられている。蕎麦屋では一般的に生魚は扱わない店が多い。生臭さが蕎麦の香りをマスクしてしまうことを嫌ってのことだ。
居酒屋系で蕎麦を出す店も増えているので、最近は違和感が薄れているのかもしれない。

ご馳走様でした。

ぐるなび
http://r.gnavi.co.jp/8g69z6b20000/

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1698-abda9d1c


Powered by FC2 Blog