FC2ブログ

FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター
・日本のワインを愛する会

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


かわむら@野方

じゅんさい鬱陶しい梅雨の合間の曇り空、相変わらず湿度は高く、こんな陽気じゃ蕎麦のコンディションも最悪に違いない。麺に期待が出来ないのならせめてさわやかな具で涼感溢れる蕎麦が食べたい。
そう思って、ここ「かわむら」を目指しました。季節メニューという「つけとろじゅんさいそば」なる品がお目当てです。
じゅんさいの冷やがけそばは総本家の更科堀井でいただいたことがありますが、つけとろじゅんさいとは未体験です。

じゅんさいそば

これが「つけとろじゅんさいそば」(1.320円)です。結構良い値段です。
白磁の椀にじゅんさいととろろ、蕎麦の実、刻み海苔が入っています。これにつゆを注いで冷たい蕎麦を絡めていただきます。
驚いたのはとろろで、全く出汁で伸ばしていないらしく、かなり強力な弾力があります。正直言って、蕎麦が絡みにくい。ちぎるようにして切り取ります。

蕎麦は香りに乏しいものの繋がりは見事。ビルの2階という立地が湿気に対しては有利なのかもしれません。そればかりか打ち手の技量も高いのでしょう。

もう1つ気になる季節メニューがあります。
「親子せいろそば」(1.150円)
親子のせいろとはこれ如何に。説明書きによれば、これは鶏汁そばのつけ汁を更に卵でとじたものらしい。こちらもユニークです。

「かわむら」
東京都中野区野方5-3-1 野方WIZ 2階
11:30~15:00、17:30~21:45LO        
水曜定休

*7/7(金)~7/14(金)まで厨房メンテナンスのため休業だそうです。
こういう大事な情報こそHPに掲載してほしいものです。
無駄足を運ぶ客は迷惑です。



スポンサーサイト



コメント

chinenさん、コメントありがとうございます。
そうなんです、ここのおかみは只者じゃないんです。
さらしな関係のお店はどうも名物おかみが多いような気がします。
プロの仕事ですね。

はじめまして。

以前から拝見し、参考にさせていただいておりました.
僕はここ「かわむら」さんが好きで時々通っています。
女将さんがとても感じがよくて前に会話した事もよく覚えていてこちらがビックリするくらい・・・。
もちろん蕎麦もお気に入りです。
これからも宜しくお願いします。

yukaさん、お店訪問のご様子から察するとだいぶお元気になられたようですね。
よかったです。
「かわむら」はちょっと階段がきついかな。

このお店のご主人は中々のアイデアマンのようです。

じゅんさい・・・♪

じゅんさい、大好きなんです。ちょっと食べてみたいです。
・・・でも、とろろの粘りはかなり強そう~。

それと、「親子せいろ」も私も気になってしまいます。親子そばは食べたことがあるのですが、わたしも久しぶりに訪れてみたくなりました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/17-24de6188


Powered by FC2 Blog