FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


『東京ローカルレストラン』というプロジェクトがあります。東京に居ながらにして毎回違う県にスポットを当てて、毎回違うレストランをイベント会場として、その店のシェフに対象となる県まで食材探しに出向いてもらい、普段のメニューとは違う1回限りのメニューを提供してもらうという、参加者にとっては何とも嬉しい企画です。

このプロジェクトが始まったのは2008年6月のこと。私は初回から客の側で参加させていただき、その後も数回に渡ってお世話になっています。今回は新潟編で地酒も楽しめるというので、久々に申し込みました。
イベント会場となるレストランは、新丸ビル6階の中国料理「四川豆花飯荘」さんです。

四川豆花飯荘

会場に入ると、新潟の地酒11蔵16種類が揃ってお出迎え。イベント開始の挨拶前からウェルカムドリンク代わりにすぐに試飲が可能になっていました。

地酒1

地酒2

う~ん、凄い!
日本酒と中華料理のマリアージュは珍しい。しかも新潟産の食材を使うとは。どんな料理が出て来るか期待感が高まります。

会場

地酒の試飲を始めたところで開会のご挨拶と乾杯があり、続いて蔵元を代表して「越乃男山」阿部醸造所のイケメンの若旦那がご挨拶。

阿部さん

お待ちかねの料理が運ばれて来ました。

前菜

事前に発表されていた料理のランナップ。

■前菜
・にいがた地鶏の塩水漬け老酒風味 かんずりソースと大葉ソース
・石坂まいたけの中華風おひたしと北魚沼うるいの湯葉巻き焼き

■炒め物
・砂里芋の四川かんずりチリソース
・にいがた地鶏ともつの炒め物

■揚げ物
・妙高ゆきえびの強火揚げ 山椒塩
・砂里芋のはさみ揚げ

■点心
・石坂まいたけの饅頭
・妙高ガーデンの大葉入り焼売

■デザート
・民蔵ふぁーむの越後姫の大福
・北魚沼うるいと越後姫のゼリー寄せ

湯葉巻き

赤いのがかんずりソース、緑色のは大葉のソースです。

地鶏

用意された地酒は16種類。端から飲み比べをしながら、次々と出される料理とのマリアージュを楽しみます。私は最初に香りが華やかな大吟醸系、続いて本醸造、純米系へとどっしりタイプへ移行。薄にごりのお酒もありました。

薄にごり

もつ炒め

炒め物。手前が、にいがた地鶏ともつの炒め物、奥が砂里芋の四川かんずりチリソース。

ゆきえび

はさみ揚げ

もつ

メニューにはありませんでしたが、点心と一緒に白湯スープが運ばれて来ました。

点心

スープ

シュウマイ

肉まんではなく、舞茸まん!石坂まいたけと筍のへルシーな具が詰まっています。

饅頭

カトラリー

デザート

麺やご飯類はありませんでしたが、たっぷりと食べ応えがありました。お酒は残念ながら全種類は征服できず。しかしながらとても楽しい会でした。

照明

ご馳走様でした。関係者の皆様に感謝。


東京ローカルレストラン公式HP
http://local-restaurant.jp/index.php

「四川豆花飯荘 TOKYO」
http://www.sichuandouhua-tokyo.com/


スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1723-88211aa1


Powered by FC2 Blog