FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


大人気のアガリコグループ6番目のお店が池袋2丁目に4月30日オープンした。そろそろ落ち着く頃かな?
カウンター中心、15席の小さな店だ。オープンエアに近く、椅子が道路にまで置かれている。大丈夫なのか心配になる。

この店の料理のウリは、ジビエ(野禽)だ。フレンチではお馴染みだが、総じてお値段が高い。それを気軽なビストロで一皿からいただけるのは嬉しい。

メニュー

飲み物はワインよりも地酒が各種用意され、一般には珍しい発泡性の日本酒も取り揃えられている。臥龍梅は残念ながら売り切れ。小布施蔵をお願いする。小布施ワイナリーの日本酒だ。

こんな洒落たグラスで登場。

小布施

目的のジビエ料理の中から、最初は「ジビエの煮込み」(400円)を注文。何と、猪豚と雉肉を赤味噌と麹で煮込んだものだ。
安っ! 滋味溢れる。

ジビエ煮込み

2皿目は、北海道岩見沢産の高麗雉を使った「雉胸肉のタタキ」(650円)。

タタキ

ポン酢とお好みで大根おろし・特製味噌でいただく。クセがなく、実にフレッシュ感があり、鶏肉とは全く違う歯応え。

高麗雉

お酒を追加。群馬の「水芭蕉」。アワアワで濁り。

水芭蕉

この店は野菜料理もご自慢ということで、「ダイナマイト・パクチーサラダ」を。たっぷりの量で、醤油ベースの自家製ドレッシングでいただく。

パクチー

締めにしっかりと炭水化物を食べたい方には、自家製手打ちうどんが用意されている。しかもトリュフを掛ける「トリュフ釜たま」だ。私は次回のお楽しみとしよう。

恵比寿様

外観

ご馳走様でした。

食べログ
http://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13167984/


スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1734-8716bd25


Powered by FC2 Blog