FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


銀座に永く店を構えていた同店が、5月16日に移転開業しました。おめでとうございます!

京王線の仙川駅から歩いて5分ほど。旧店舗はビルに入っていましたが、新店は路地に面した一軒家を思わせるタイプで以前からの看板も掲げられており、素敵な店構え。

大きく「酒と」と書かれているのが酒飲みには頼もしい。

店構え

看板


開店初日とあって、旧来の馴染み客で混雑していることを心配しながら訪れましたが、待たずに入れました。

まずは品書きを広げて見ていたら、「振る舞い酒を1杯お出ししています」との嬉しいご案内。石川の「天狗舞」だそうです。
お通しと一緒に出されました。
野菜の煮物とたっぷりの揚げ蕎麦。箸袋が最初から山型に折られています。箸置き代わりにお使いくださいということでようか?

振る舞い酒

店内のレイアウトは、厨房に面してカウンター席。その上には大皿料理が4皿ほど置くスペースがあり、透明な蓋が設けられています。テーブル席は入口近くから奥に向かって並び、間口より意外と奥が深い。

品書きに蕎麦屋としては珍しいメニューが載っていました。
「豚肉の炙り焼き」。グラスワインと一緒に注文。

白ワイン

炙り焼き

銘柄豚を使用とのことで、脂が実に甘い。この豚肉を使った蕎麦料理も用意されています。

日本酒は地酒が各種用意されているので、広島の「白鴻」を追加。

片口

蕎麦は二色盛りをお願いしました。

薬味

二色

せいろ

実に豊かな香り。せいろは細切りでシャープなエッジ感。実にしっかりとした腰。

比較

田舎蕎麦は、太く黒く腰は強靭。但し、繋がり具合は今一つ。十割なのだ。

湯桶

蕎麦湯

あ~、ご馳走様でした。料理の種類は以前よりぐっと増えたようです。再訪が楽しみ。

尚、料理の写真撮影はOKですが、メニューの撮影はNGだそうです。
ブロガーの方はご注意を。

食べログ
http://tabelog.com/tokyo/A1326/A132601/13168213/

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1735-24a8b38f


Powered by FC2 Blog