FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


辛い物好きなフードアナリストの仲間と激辛ツアーを敢行しました!

のぼり

いくつものお店が激辛メニューを出していますが、最初に伺ったのは『ニコ・キッチン』。一見、何気ないカフェですが、恐ろしいメニューが待ち構えています。

ニコ・キッチン

昼時とあって入店待ちの方もいらっしゃいましたが、メンバーが予約を入れてくれたので、すんなり店内へ。

メニュー

これが恐怖の激辛メニュー。
「HOTEYE」とは、ビールとトマトジュースのカクテルに、世界で一番辛いと言われるブット・ジョロキアという唐辛子のパウダーを入れたもの。

レベル1:ウマ辛
レベル2:イタ辛
レベル3:デス辛

一方の「ジョロキア・ハニーウイング」は、鶏の手羽先揚げにハニー・マスタードを絡め、更にジョロキア・パウダーをまぶしたもの。我々は、それぞれレベル2と3を頼んで辛さの食べ比べにチャレンジ。
先に「HOTEYE」が来ました。うわっ~、唐辛子パウダーが踊っています。

グラス

HOTEYE

色は綺麗でトマトの爽やかな香りがしますが、口にすると激辛!飲み込むと、食道→胃と熱いものが移動するのがわかります。加えて泡で口の周りにジョロキア・パウダーが付いてヒリヒリします。
比較的、辛さにはさほど強くないというメンバーの一人は、デス辛は一口でギブアップ。
私は途中からストローを使って完飲。

ハニーウィングが来ました。イタ辛、デス辛と続いて。

ハニー・ウィング

両方

見た目はほとんど変わらず。よく見るとデス辛の方がジョロキア・パウダーの量が多い。
「危険ですから直接手で触らないでください!」と言われて、ビニールの手袋が配られました。どんなんだぁ~!?

ウィング

ハニーソースは甘みがあって美味しく、激辛ではあるものの美味しくいただきました。しゃぶってしまうと口の周りに辛みが付いて危険なので綺麗には食べられませんでしたが、ほぼ完食。
ご馳走様でした。

スタッフに「頑張ってくださ~い」と声を掛けていただき、笑顔で店を後にしました。

スタッフ

メンバーの意見で、次はハンバーガーの『マンチズバーガーシャック』へ。

看板

外観

1店目で既にダメージを受けたメンバーもいて、私だけはビールを注文。ハンバーガーにはビールでしょう!

ここでは激辛メニューのブットジョロキアチリチーズバーガーとノーマルのチーズバーガーを注文して食べ比べ。ところが予想外の驚愕のスタイルでブットジョロキアチリチーズバーガーが登場。

ブットジョロキアチリチーズバーガー

カット終了。何の料理だかわからない状態に(笑)

カット済み

チーズに隠れたチリビーンズが激辛になっていましたが、チーズやバンズと一緒に食べるとマイルドになり、私的には程よい辛さ。

一方の辛くないチーズバーガーは、見た目からして実に美味しそう。

チーズバーガー

カット

断面ショー

サイドメニューからオニオンリングとサラダも注文。おいおい、食べ過ぎじゃないのか?

オニオンリング

サラダ

どの料理も極めてクオリティが高く、とても美味しくいただけました。激辛メニュー以外でも是非、再訪したいと思いました。
ご馳走様でした。

OPEN

3店目は、中華にチャレンジ。

龍祥軒

激辛メニュー

ここでは、麻婆豆腐と台湾ラーメンをレベル3と1のそれぞれで食べ比べ。

麻婆豆腐

見た目はほとんど違いがわからず。

比較

アップ

激辛は勿論辛さはHOTですが、たれに甘味もあって辛さよりも旨さが際立ちます。

台湾ラーメンも来ましたが、やはり見た目で大きな違いはない。

台湾ラーメン

小分け

台湾ラーメンも実に旨味が強い。特にざっくりと切られた肉に味が良くしみ込んでいる。
とても美味しくいただきました。

さて、4軒目は麺対決で、生駒軒へ。

生駒軒

恐怖の激辛メニュー。「キケン」の文字が・・・。

キケン

ここでは、レベル5と全く辛くないベースの2種類を注文。

タンメン

このタンメンは、私の事前リサーチで最も手ごわいのではないかと警戒していました。スープは真っ赤というわけではありませんが、使われている唐辛子のブットジョロキアの辛さはハバネロの2倍。辛さレベルの違いは、わずかティースプーンの杯数の差だそうです。

タンメン

臭いがこれまでの激辛メニューとは違い、酸味があります。一口目から強烈な刺激。続いて舌が針を刺したような痛みに襲われました。思わず息もむせます。辛さには自信のあった私もこれには驚き。何口かを食べましたが、途中リタイア。
スッタッフによれば、激辛メニューを出して約3年経つそうですが、完食した人は2人だけ。中には救急車で搬送された人もいるそうです。正に危険!

参りました!貴重な体験をさせていただきました。激辛メニューを出す店は他にもあり、全部を廻り切れませんでした。第2回が催されるかもしれません。どうなることやら。(笑)

芝商店会 激辛ストリートHP
http://www.shiba-shotenkai.com/shibakara.html

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1757-d1ffa482


Powered by FC2 Blog