FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最寄駅は小田急線の喜多見駅であるが、歩くと10分以上掛かる。駐車場完備で車で訪問する客が多いが、それじゃあ酒を飲めない。駅から遠いので、真冬や真夏、梅雨時は店への道程は苦行の如し。

梅雨の真っ只中ながら奇跡の晴天。この店に思わず駆け付けました。

外観

昼のピーク時を外して出掛けたのですが、予想外の満席。入口で暫し待ちました。ワールドカップを見終えてから食事に出た人が多かったようです。

まずはビール。この店に来たならハートランド。

ハートランド

ここで、ウサギに遭遇。こんにちは。

うさぎ

客が引けるまでのんびりしようと、天ぷらの盛合せを注文。ビールが空いたので、日本酒を頼む。長野県佐久市の「澤の花 純米吟醸 Version1,1 無濾過生原酒」。日本酒でVersionですか。新しい試み。伝統に縛り付いているだけでなく、時代に即した進歩も必要。

澤の花

ほどなく天ぷらの盛合せが出来ました。予想以上のボリューミー。大半を塩でいただく。

天ぷら

蕎麦は少し悩んでから、この店の基本である十割を。ニ八ではなく、この店は卓越した技術で自家製粉・十割で打ち上げる。他に田舎と粗挽き、予約でさらしな生一本も。

十割

新蕎麦の時期をとうに過ぎているのに、美しい緑色。香も強い。

緑

グルテンを持たない蕎麦粉を繋げるのは至難の業。それを十割で繋がり良く、細打ちでシャープなエッジ感と強靭な腰。
お見事です。

アップ

黒湯桶

蕎麦湯

客が引けて、出て来たご主人と暫し蕎麦談義。政府の個別所得補償制度で国内産蕎麦の生産量は急増しましたが、質の面ではむしろ低下したのではないか、云々。

心身共に潤いました。ご馳走様でした。

お店のHP
http://juuwarisoba.com/


スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1758-2aa6f961


Powered by FC2 Blog