FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


全国日本酒フェア2014会場内で開催されたセミナーに参加させていただきました。大手の「菊正宗」と広島の「富久長」の杜氏さんの対談。

言うまでもなく、菊正宗は蕎麦屋さんやスーパーなどでもお馴染みの日常の酒。一方の富久長は小さな蔵で、都内ではごく限られた所でしか販売されていません。杜氏の今田美穂氏とは10年以上前から何度もお逢いしている旧知の仲です。私は勝手に”ミポリン”と呼んでいます。

セミナー

富久長

セミナー会場は満席で立ち見の方も多数。

会場

セミナー

この二つの蔵は対照的。生産規模も大きく違えば、酒米・仕込み水の性質も違う。特に仕込み水は、菊正宗が灘の宮水と呼ばれる硬水なのに対して、富久長は軟水のメッカ安芸で酒造り。硬水はミネラル分が多く発酵しやすいが、対する軟水では発酵が遅く、じっくりと低温発酵させる必要がある。後者は手間が掛るが、概してクリアーな酒に仕上がる。

実際に飲み比べ。

テイスティング

色・香り・味わいも全く違う。
菊正宗は酒米に山田錦を100%使用。輪郭のくっきりした男性的な味わい。一方の富久長は幻の酒米と呼ばれる八反草を使用。柔らかで華やかな味わい。

菊正宗

富久長

質疑応答の後、菊正宗の小島氏による丹波酒造り唄のご披露が会場を沸かせました。

酒造り唄

杜氏さんにお会いして直接お話を伺える貴重な体験をさせていただきました。
ありがとうございました。

菊正宗酒造株式会社
http://www.kikumasamune.co.jp/

株式会社今田酒造本店
http://fukucho.info/

*会場の撮影は許可を得ています。
スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1762-092d8e5b


Powered by FC2 Blog