FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


今日28日(土)に閉店が決まった「立喰酒場buchi」。昨夜は、オープニングメンバー復活ナイト!これまでこの酒場で働いたスタッフが応援に掛け着けました。

混雑を予想して、昨夜からは路上にもテーブルと椅子が用意されました。

店前

あと2日

この日は数多くの日本ワインが用意されていました。日本ワインの紹介にずっと力を入れて来たお店です。

日本ワイン

500円

ワインリスト

まずは我が愛する「ボー・ペイサージュ」の白を。

ボー・ペイサージュ

料理は、この店の逸品「上州豚のカツレツ」を。豚肉は白身なので赤ワインよりも白やロゼが相性が良い。このカツレツは薄い下味が付けられ、ソースは掛けなくても十分。私は持ち歩いている岩塩を少し掛けていただきます。

上州豚

次のワインは、北海道のドメイヌ・タカヒコのヨイチ・ルージュ。オーナーの曽我貴彦氏は、小布施ワイナリーの曽我彰彦氏の弟さん。たった一人で葡萄を栽培し、醸造し、販売する。大きなリスクをものともせずに取り組む姿勢は、熱い情熱に支えられている。

ヨイチ

カツレツと一緒に頼んだ「ズッキーニのスパイシー揚げ」が来ました。これもこの店ならでわの名物。ピリ辛です。

ズッキーニ

懐かしい顔が見える。10年分の思い出が駆け巡り、私は泣きそうになる。

スタッフ

思い出

今までの訪問ならこの辺りで引き揚げるところだが、今宵はもっとここに留まりたい。ボー・ペイサージュの赤を飲まねば。
女将に「グラスですか、ボトルにする?」と尋ねられ、いつもならボトルで頼みたくてもこの希少なワインを独り占めするのは申し訳なくてグラスで遠慮するところを、在庫を空にするつもりでボトルで注文。

ラ・ヴォイス

裏ラベル

女将

ピース

最終日、私は泣かずにいられるだろうか?新たな旅立ちへの卒業式だから、明るくお祝いしたい!

お店のHP
http://www.to-vi.jp/buchi/

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1768-d5dc65e4


Powered by FC2 Blog