FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


ワタミフードサービス(株)の新業態「炉ばたや銀政」の食事会に参加させていただきました。フードアナリストとして、お店のサービスや料理の味、メニュー構成などをトータルに評価するのが目的です。

看板

提灯

初めて伺った「炉ばたや銀政」は既存のワタミの店舗とは大きく雰囲気が異なり、和テイストを前面に押出し、ライブ感溢れる炉ばたを中心としながらテーブル席、個室も完備してゆったりとした空間を演出しています。

店の入り口を入ると、途端にスタッフの明るい声が掛かります。
「ようこそ、いらっしゃいました~!」
最初から好印象。スポーツの世界でも声が出なくなると、そのチームは元気がなくなった証拠。負け戦になります。

ワタミフードサービスの執行役員をお迎えして、この業態のコンセプトや今後の事業展開について説明を受ける。

役員

ミッション

説明の後、前菜が運ばれて来ました。数種類の中から一人2種類を選べるという。これは嬉しい。

前菜

私は糖質ダイエット中なので、根菜類は避けてチョイス。

青海苔玉子豆腐

からすみ蒲鉾

続いて刺身の盛合せ。キンキが入っていることが特徴。場所柄、築地市場が近い上に小田原の漁港からも鮮魚を取り寄せているという。

刺身盛り

キンキ

次にこの日のメイン・ディッシュともいえる「銀だらの西京焼き」が登場しました。7月8日に発売予定の新商品です。かなり手間暇が掛かるので、1日限定10食を予定。
一人前250gを筒切りにし、天然塩を振って丸一日陰干しにして余分な水分を抜き、西京味噌に塩麹と八海山の酒粕、更にはゴルゴンゾーラチーズを加えて酵素発酵させた味噌床に漬け込んでいるという。それを炭火でじっくりと炙り、敢えて皮が焦げるくらいまで香ばしく焼き上げる。しかもその上にからすみを加えて旨味を増し、香り付けに青柚子を目の前でおろして振り掛ける。実に手が混んでいます。

西京焼き

この複雑で濃厚な味わいには驚きました。これまでの西京焼きの概念を打ち破ります。

用意されていたお勧めの日本酒は2種類。和歌山の「さとこの酒」と静岡の「磯自慢」

日本酒

「さとこの酒」を。女性杜氏、長谷川聡子さんが醸す酒。小さな蔵ながら、モンドセレクションを受賞しているという。

升酒

ワインも用意されていて、今後海外への出店も意識して日本ワインをラインナップ。

ワイン

次の料理は、豚しゃぶ。赤い物は紅芯大根をおろしたもの。特製ダレを掛けて。

豚しゃぶ

次は、牛すじ大根。色黒の関東炊き。

牛すじ大根

えっ!巨大な串焼きが運ばれて来ました。

串焼き

ここで驚きの品が。刺身でいただいたキンキの骨が油で揚げられて来ました。カルシウムたっぷりで美味しい。無駄がありません。

骨せんべえ

お酒が進んで磯自慢を。

磯自慢

升酒

ご飯物は、炊き立ての「たこめし」!これ好きなんです。

たこめし

茶碗

デザートはプリン。見た目は白っぽいのですが、中は2層。底には、ほろ苦いキャラメルソース。

プリン

フルーツも少し。

パイナップル

人気の炉ばた席はこんな雰囲気。

炉ばた席

店内

焼き場

何とも素敵なお店が出来ました。頑張れ!

お店のHP
http://robataya-ginmasa.jp/index.html

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1770-8caa8a3d


Powered by FC2 Blog