FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


友人と毎月開催している恒例のミニ蕎麦会。今回は変わり蕎麦で有名な「九段一茶庵」にお邪魔しました。久し振りの訪問で比較的わかりやすい店の場所を勘違いして、少しウロウロ。

19時30分に予約を入れたのですが、ラストオーダーは20時30分ということで、のんびり飲んでいる暇はありません。とりあえずビールで乾杯して、料理を急いで頼みます。
まずは蕎麦屋の定番、玉子焼き。この店のは出汁がたっぷりジューシーでふわふわ。あまり蕎麦には詳しくない参加メンバーから驚嘆の声が上がります。

玉子焼き

クリームチーズの酒盗和えを頼んだら、「季節の谷中生姜をこれにつけて召し上がると美味しいですよ」とお店のスタッフからのアドバイス。それじゃあ、と両方を頼む。

谷中生姜

酒盗和え

それから天ぷらの盛合せ。お酒は「獺祭」が売り切れで、蕎麦屋ではお馴染みの「立山」本醸造を。

天ぷら

話し込んでいる内にあっという間にラストオーダーの時間になり、蕎麦を注文。この日の変わり蕎麦は「オレンジ切り」ですが、まさかの売り切れ!残念。

私は、せいろと田舎の二色盛り。舟形の器で登場。

二色盛り

何度見ても、この田舎せいろは迫力があります。割り箸より太く、強靭な腰。いやいや、細切りせいろも腰の強さはお見事。粗挽きではなく、微粉をギュッと締めて打つからでしょう。だから可能な田舎でさえシャープなエッジ感。

つゆ


こちらは、田舎に五種類の薬味を盛った「ぶっかけ」。いろんな香りと味のハーモニー。

ぶっかけ


名物の変わり蕎麦をいただけなかったのは残念ですが、その美味しさを堪能しました。
ご馳走様でした。

お店のHP
http://www.kudanissaan.com/index.html

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1782-57fbd075


Powered by FC2 Blog