FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


女優利き酒師、福山亜弥さん主催の『第59回ほっこり利き酒会』に参加させていただきました。場所は有楽町の外国人記者クラブ、今回は協会6号酵母の蔵元として知られる秋田県の「新政」から若き8代目社長をお迎えして催しとなりました。

プレート

エントランスに飾られた政財界の著名人の写真の数々。普段は一般人は立ち入り出来ない会員制クラブです。

写真

箸袋

お酒

本日のラインアップ。手前の6のラベルのお酒が、最初に出される「No.6」。正に6号酵母を使ったお酒です。

酒瓶


8代目社長である佐藤祐輔氏による蔵の歴史や6号酵母についてのご説明。

社長

No.6

「No.6」に合わせる最初の料理は、真鯛のカルパッチョとグレープフルーツのサラダ仕立て。

カルパッチョ

2番目のお酒は未発売の木桶仕込み。料理はスモークサーモンのコンフィ。

緑

サーモン

3番目はお楽しみのヒミツ酒。江戸時代の製法を再現したという「古式生(き)もと」。

古式

裏ラベル

料理はカラスガレイと蛤のヴァブール、アクアパッツアスタイル。

浴衣

アクアパッツア

テーブル


4番目のお酒は、亜麻猫という不思議なネーミングの生酒。料理はイベリコ豚のグリル、葉キャベツのプレゼと焼き林檎添え。

亜弥さん

見た目も美しいイベリコ豚。林檎が甘みと酸味のアクセントになってます。

イベリコ豚

石堂パパ

5番目のお酒は「ヴィリジアン・ラベル」。まるでワインのようなネーミングですが、ヴィリジアンとは澄んだ青緑色のこと。 そんな色のラベルを使用。美山錦を40%mで精米し、火入れしてあります。爽やかさの中にシャープな酸が感じられます。
肉料理には好適。脂っぽさを締めてくれます。

ヴィリジアン

料理は、牛フィレ肉のローストと焼きおにぎり!

牛フィレ肉

私の好きな赤身肉で、しかも柔らかくジューシー。

赤身

デザートは、フルーツポンチと檸檬のシャーベット。お酒は「天蛙」という発泡酒。

デザート

天蛙

美味しいお酒に加えて今回はマリアージュされたフレンチの料理も実にお見事で、たっぷりと堪能させていただきました。

亜麻猫

食事の後は、毎回恒例のお楽しみジャンケン大会。いつもはすぐに負けてばかりの私ですが、どうしたことか今回は商品をゲット!素敵な前掛けをいただきました。

前掛け

同席していただいた皆さん、関係者の方々、ありがとうございました。

新政酒造株式会社オフィシャルサイト
http://www.aramasa.jp/top.html


女優利き酒師 福山亜弥オフィシャルブログ「ぴょんぴょん小町」
http://ameblo.jp/aya-fukuyama/

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1786-094eed63


Powered by FC2 Blog