FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


西武池袋線のひばりが丘駅から歩いて15分ほどの住宅街に在り、昼のみの営業という事で中々伺う機会がなかった。暑さも収まって来たので、そろそろ歩いても良い時期だろう。

住所を頼りに歩いて行くと、青い幟(のぼり)が見えました。

のぼり

黒板

おっ、新そばの張り紙。今シーズン初だ。

新そば

自宅改造型の店舗。玄関の戸を開けると靴を脱いで上がる。客室はテーブル席のみで2人掛け3卓。つまりMAX6人という小キャパシティだが、幸いに席が空いていた。

まずはビール。エビスだ。他にそばビールあり。

エビス

嬉しい事に、お通しは自家製の糠漬け。良く漬かっていそうだ。

糠漬け

次いで驚いたことに「揚げ蕎麦です」と言って、揚げ立てが出された。サービス良過ぎ。

揚げ蕎麦

品書きはシンプルだ。

品書き

蕎麦前に天ぷらでもと思って単品で頼んだら、
「量が多めなので、天せいろで良いですか?蕎麦は後に出来ますので」とご主人からアドバイス。

野菜天が温かいつゆと共に出された。海老や穴子などの魚介類は扱っていない。

野菜天

ビールが無くなってしまったので、冷酒を追加注文。

冷酒

声掛けで蕎麦をお願いする。

つゆ

つゆの色はかなり濃いめ。薬味は大根おろし付き。大根おろしを入れれば適度な濃さになろう。
他の客とスタッフとの会話では、一人前135gだという。見た目はそれを上回る密集型。縄文土器のような力強さを感じる。自家製粉の石臼挽きだそうだ。

蕎麦

ほんのりと緑掛かり、草っぽいフレッシュ感のある香り。

アップ

蕎麦は見た目にも微粉なのがわかる。これはニ八だが、限定の十割もある。腰は強さよりもしなやかな弾力があるタイプ。
先切れた切片はほとんどなく、見事な繋がり具合。

黒湯桶

湯桶は安っぽい樹脂製ではなく、重厚感のある見事な塗り物。

蕎麦湯

ご馳走様でした。次は十割を味わいたい。


食べログ
http://tabelog.com/saitama/A1103/A110302/11019182/

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1802-8f4ce299


Powered by FC2 Blog