FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


何年か前から流行の兆しを見せている”つけ蕎麦”。
ラーメンのつけ麺と同様に温かいつけ汁に冷たい蕎麦を絡めて食べるスタイル。 それを全てを韃靼そばで出す店があるとの情報をキャッチして、興味本位で行ってみました。

店名は、なぜか濁点が取れて「たったん」!? しかも営業形態は驚愕の24時間営業! コンビニエンスな蕎麦屋。(笑)

外観

お店のHPでは、まだ期間限定で「すだちつけそば」が掲載されており、それを目当てに訪問したのですが既に終了しており、限定メニューは他のアイテムに代わっていました。

限定

店内のレイアウトは奥に厨房が在り、客席は入口側に対面式のカウンター席。注文は、私も初めてな液晶画面のハイテク食券機。

食券をスタッフに手渡して案内された席に座ると、そこにはサプライズ! 生玉子と揚げ玉は無料のサービス。玉子好きな私には嬉しいシステムです。

無料

水ではなく、冷たいお茶と蕎麦湯が入ったポット。

お茶

注文した期間限定の海老つけそばが来ました。ラーメン業界でも海老をウリにしている店があります。

海老そば

海老の出汁と思っていたら、つけ汁一面に異様に色鮮やかな桜海老が浮かんでいます。香ばしい甲殻類の香り。濃厚でクリーミーなつけ汁。

つけ汁

蕎麦は、なぜか茹でキャベツと刻み海苔、白胡麻が盛られており、麺は普通盛りで300g。

麺

蕎麦は太打ちで、しっかりとした腰の強さが出ています。

麺

麺自体の味と食感を確認してから生玉子を投入。

玉子

黄身を割って、蕎麦と絡めます。

絡めて

海老風味の変わった蕎麦湯を楽しみます。普通の蕎麦に比べて血液サラサラ効果の高いルチンの含有量は100倍以上という韃靼そば。健康志向で間口を広げられるか?

黄色

ラー油やトマトソースを使った蕎麦よりは違和感は少ない。何とも面白いテイスト。

ご馳走様でした。

お店のHP
http://tukesoba-tattan.com/
スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1805-db1e3ea8


Powered by FC2 Blog