FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


女優利き酒師 福山亜弥さん主催の「ほっこり利き酒会」が60回を迎えられました。
今回の会場は、渋谷東急文化村の『ドゥマゴパリ カフェテラス』。蔵元は島根県の月山(吉田酒造)さん。フレンチと日本酒のマリアージュ。

テラス

台風が接近して天気予報は雨。開催が危ぶまれましたが何とか雨は上がり、テラス中央の吹き抜け部分は避けて屋根がある部分での開催となりました。

貸切

会場には本日味わえるお酒の瓶が綺麗に整列していました。

ラインナップ


テーブル・セッテイングは日本酒の利き酒会とは思えないナイフとワイングラスが用意された洋食の趣。何とも素敵じゃありませんか。

テーブル

いつものように亜弥さんお手製のお品書き。感想を記入して、蔵元さんに渡されます。一般消費者の生の声を届けます。

酒

料理

さて、いよいよ利き酒の開始。蔵元のご挨拶と説明が始まりました。

蔵元

お酌

テーブル

最初から大吟醸の無濾過生原酒です。ヘベレケにならない内に優れたお酒をしっかりと味わいます。

グラス

最初の料理は、プチ野菜のアンチョビクリームソース。冷製バーニャカウダと言った趣。

プチ野菜

素敵なラベルの仕込み水も持ち込まれました。超軟水だそうです。中国地方は軟水仕込みのメッカなんですよね。

仕込み水

大吟醸の次は、季節限定のひやおろしが2品続きます。秋に収穫した米を冬に仕込み、春の新酒シーズンをずっと我慢して熟成させ、冷ややかな風が吹くころに卸します。だから、ひやおろし。

ひやおろし

秋のお酒には秋の食材。レバーのようにも見えますが、驚きのさんまのリエット。まるでレバーペーストのような濃厚でほろ苦い味わい。はらわたも使っているのでしょう。

さんま

次のお酒は、可愛らしいピンクのラベル。特別純米・佐香錦の無濾過。

無濾過

合わせる料理は、何と贅沢にフォアグラのカツサンド&奈良漬!

フォアグラ

宴は、まだまだ続きます。次は改良雄町を使った純米吟醸無濾過。

出雲

合わせる料理は和のテイストを加えたフレンチらしい、オマール味噌と豆乳のロワイヤル。

ロワイヤル

繊細な料理の後にどっしりとボリューム感があって野趣溢れる藁で燻した豚ロースのグリルが登場。

グリル

グリル

お酒は、地区別純米無濾過原酒と佐香錦の純米吟醸・直汲中取無濾過生原酒。

特純

中取

いよいよラストのお酒になりました。デザートに合わせて梅酒です。

梅酒

この梅酒、甘さ控えめでさらりとした飲み口。私好みです。

ラスト

デザートは、梨のソルベ・日本酒ジュレ。

ソルベ

ジュレ

日本酒とフレンチのマリアージュ。存分に堪能させていただきました。

亜弥さん

さあ、毎回恒例のお楽しみじゃんけん大会!

じゃんけん

結果は、残念ながら見事に撃沈。初戦で敗退しました。(笑)

と、ここでサプライズ。翌日が誕生日の亜弥さんのためにバースデーケーキが用意されていました。
みんなでハッピーバースデーの合唱!

ケーキ

単に利き酒をするだけでなく、蔵元さんから直にお話をお聞きすることが出来て、しかも料理はフレンチや中華など斬新なマリアージュも経験できる何とも素敵な催し。見知らぬ方と知り合えるのも楽しみ。

今回もお世話になりました。スタッフ・関係者の皆様、ありがとうございました。

女優きき酒師 福山亜弥オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/aya-fukuyama/

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1812-c9f6b832


Powered by FC2 Blog