FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


今日は、浅草から隅田川の吾妻橋を渡って近辺の蕎麦屋さんを廻るも何と3店に振られて、駒形橋を浅草側に戻って馴染みの並木藪に。

暖簾は戦前の書き方に倣って右から左に店名が書かれている。店の建物自体も近年建て替えられたばかりだが、高層ビルにはせず、以前の面影を忠実に再現している。その英断に拍手!

利益より優先するものがある。客との信頼関係だ。客はこの店ならではの雰囲気や気配りの利いたサービスに惚れて通っているのだ。

藪

昼からダラダラと蕎麦屋酒を楽しみたいところだが次の予定まで時間の余裕がなく、ビールと天ざるを注文。
この店には何十年も通いながら、天ざるを頼むのは初めてかも知れない。天ぷらはどこでも食べられるが、ここの冬場限定の鴨は空前絶後の旨さで、私はすっかり虜になっている。

小海老

ここの天ぷらは独特。一般的には大海老をメインに野菜を盛り合わせるのだが、この店では小海老4匹に獅子唐辛子1個。何ともそっけないが、酒飲みにはこれくらいが丁度良い。

蕎麦は今にも踊り出しそうな躍動感がある。適度な細さ。

ざる

つゆは驚いたことに温かい。天つゆを兼ねている。冷たい蕎麦を温かいつゆで食べる妙。鴨つけの如し。

つゆ

土瓶

蕎麦湯

ご馳走様でした。

食べログ
http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13003650/

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1813-21c3071b


Powered by FC2 Blog