FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


フードアナリスト仲間との蕎麦会に参加させていただきました。私は幹事ではなく、4,800円のコース料理が選ばれており、お酒は各自好みで注文。

2階席が用意されていました。

プレイスマット

お酒は各種地酒が揃っていますが、私は日本ワインをボトルでチョイス。白ワインはソレイユの甲州。

甲州

ワインクーラーに水を入れずに氷だけとはご無体な。

裏ラベル

最初の青菜のお浸し。出汁がたっぷり。

お浸し

次に蕎麦が少量登場。締めじゃあないんですね。芥子切りです。芥子の実はアンパンには白い実が使われますが、これは細かく挽かれた黒っぽいもの。
すのこを使わない皿盛りなので、水切れが今一つ。蕎麦の山を崩して広げ、水が飛ぶまでゆっくりと飲みます。水分が飛ぶと、更科粉らしい甘味が強く感じられます。

芥子切り

おやっ、次に本まぐろのお造りが運ばれて来ました。蕎麦屋さんでは生臭さを嫌って生魚は扱わないのがセオリーです。蕎麦は、香りを楽しむ食べ物ですから。

お造り

お次は、帆立貝の和風グラタン。

和風グラタン

グラタン

次の料理は、秋野菜の“じゅれ”。随分たっぷりの量だなあと思ったら、野菜の下に蕎麦が隠れていました。

秋野菜

蕎麦

ジュレは黒酢が使われているようで酸味があって、しっかりとした味付け。
丁度、白ワインが空いたので、赤ワインを追加注文。

トビネ

珍しい甲斐ノワールと他の品種をブレンドし、12か月間の樽熟成。重厚な味わい。

甲斐

ワインに合わせたように肉料理が来ました。事前の品書きでは鴨肉のコンフィになっていましたが、食材を変更のようです。

肉料理

天婦羅の盛り合わせが来ました。大きな牡蠣と野菜。

天ぷら

いよいよ締めの蕎麦。かけとせいろが選べます。

かけ

かけそばは、まさかの関西風のつゆ。これまで、この店で温かい蕎麦を注文したことがありませんでした。

せいろ

せいろは香り豊かでシャープなエッジ感。腰もしっかり。

参加メンバーの一人が、別注文で田舎を追加。太打ちの挽きぐるみ。

田舎


多彩な料理で楽しめました。コース料理は女性向きかな?

ご馳走様でした。

お店のHP
http://www.ginnan.sakura.ne.jp/

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1823-dc973b4d


Powered by FC2 Blog