FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


女優利き酒師、福山亜弥さん主催の第61回ほっこり利き酒会が、渋谷のデリスドキュイエールで開催されました。この会場での開催は10回目。私と同じフードアナリストでもある料理家川上文代先生の料理とのコラボです。

今回の蔵元は、300年余りもの歴史を持つ栃木県内最古の蔵元、第一酒造さんです。

外観

いつものように亜弥さんお手製の品書きが用意されています。

品書き

コラボ

さあ、宴が始まりました。蔵元のご挨拶と説明。我々消費者にとっては、造り手さんから生の言葉をお聞き出来る貴重な機会。しかも蔵元まで出掛けなくてもそれを体験出来るとは、私のような旅行嫌いにとっては夢のような企画です。

蔵元

いきなり乾杯のお酒が山田錦の大吟醸。しかも斗瓶取りで、贅沢過ぎます。ボトルが日本酒らしからぬ実に素敵な物。

大吟醸

嬉しいことに仕込み水が用意されています。お酒は酒米や酵母と並んで水が命。名水湧き出る所に銘酒あり。

仕込み水

おやっ、お通し代わりに大粒の茹で落花生が。

落花生

二杯目のお酒も純米大吟醸です。今回は全てワイングラスでいただきます。

大吟醸

グラス

最初の料理は、塩レモンを使ったアボカドのカルパッチョ。魚や肉ではなく、フルーツだけのカルパッチョとは驚き。さっぱりといただけます。
川上先生は塩レモンを使ったレシピ本も出版されています。

カルパッチョ

3番目のお酒は純米吟醸の黒瓶。五百万石と美山錦を使用。

黒瓶

次いで料理に合わせるお酒は、山廃の純米。

山廃

ここで川上先生から今回の料理と出版なさったレシピ本についてのご説明。

川上先生

次の料理は、洋風おでん!大きな鍋でテーブル供され、各自のお皿に取り分けられました。これからの季節、鍋料理は身体が温まってほっとしますね。

大鍋

皿

凄い見た目のお酒は、みがき竹皮純米吟醸。竹皮に包まれています。

竹皮

宴はまだまだ続きます。
次の料理は鶏ハム。合せるお酒は純米の特別本醸造。今回は常温ですが、お燗にしても良さそうです。

鶏ハム

瓶

料理は終盤。ストウブ鍋のリゾットです。また大鍋での提供。

ストウブ鍋

リゾット

料理に合わせたお酒は、ひやおろしと純米吟醸生原酒・自家水田のひとごこち。

ひやおろし

純米

最後はデザート。ハロウィンにちなんでパンプキンを使ったケーキです。お酒は純米大吟醸山田錦の生原酒。

パンプキン

生原酒

料理とお酒を十分堪能させていただきました。この後、毎回お楽しみジャンケン大会。今回は何とお酒をゲット!

開花

ご馳走様でした。亜弥さん、川上先生他スタッフの皆さん、ありがとうございました。

女優きき酒師 福山亜弥ブログ「ぴょんぴょん小町」
http://ameblo.jp/aya-fukuyama/


川上文代 料理教室 『デリスドキュイエール』
http://www.delice-dc.com/

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1836-fadedc60


Powered by FC2 Blog