FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


鴨そば専門店。それも京都風が江戸蕎麦の老舗が幾つも在る日本橋に出来たと聞いてランチタイムに訪問しました。
場所は、COREDO室町の裏手。静かな路地に面した端正な店構え。
店舗デザインは、(有)エヌディーエヌワークス

鴨そば

外観

品書き

ランチタイムはメニューが限られており、酒をダラダラと飲む雰囲気ではない。まあ、ビールくらいはOKだろうと注文。モルツの中瓶。お通しに揚げ蕎麦が出されたが、これが今までに経験がないほど短いもので、蕎麦の繋がり具合が心配になる。

揚げ蕎麦

つまみは夜の部のメニューにしか書かれていないので、すぐに蕎麦を注文。看板メニューの鴨そばを。
薬味は京風らしく黒七味が用意されている。

黒七味

程なく蕎麦が来た。色鮮やかな九条ねぎの緑色が目を惹く。関東では根深の白ねぎを使うのが常法だ。

お盆

出汁の利いた京風の薄い色合いのつゆ。蕎麦はかなりの細切りだ。

リフトアップ

薬味はデフォルトの黒七味の他に山椒が出された。山椒は鰻だけでなく、鴨や鶏肉などに良く合う。

山椒

肝心の鴨肉は食べやすい大きさに切られているが、個人的にはかぶりつくくらいのワイルドさが欲しい。これもお上品な京風か。鴨肉は生では赤身だが、しっかりと火を通されて白くなっている。

鴨肉

カウンターにワインのボトルが並んでいたので尋ねたら、
「今はボトルだけですがワインのご用意もあります。いずれはグラスでも提供する予定です」との事。
楽しみですね。

ご馳走様でした。夜は、鴨鍋も始まったようです。

お店のHP
http://amane.lolipop.jp/wp/

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1847-f8e55dd8


Powered by FC2 Blog