FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


雷門

浅草並木町が旧住所名。だから、並木の藪。蕎麦屋さん業界では旧住所で呼ぶことが多いと聞く。連雀町とか籠町とか。

暖簾

冬は鴨が旬。寒さに備えて鴨は脂身を増す。並木藪蕎麦では、鴨南蛮は11月から3月までの旬の時期にしか出さない。
いつでもある、ではどうにもならいでしょうから。と先代の堀田平七郎氏は著書の「江戸そば一筋」に書き留められている。季節毎の旬の素材を選んで使う。かつては当たり前だった事が今では珍しくなっている。
蕎麦前は、燗酒と板わさ。お通しの蕎麦味噌。これだけで酒が何合もいけそうだが、長っ尻は江戸っ子の恥。せっかちだから、ささっと飲んで啜って帰る。

蕎麦前

さて、いよいよ目的の鴨南蛮。蕎麦屋だから、主役は蕎麦で鴨は脇役。でもこの店は脇役が主役を凌駕している。

鴨南蛮

どうだ、この鴨の情景は。他の追随を許さぬ風格。葱は炒めず、クタクタを嫌う美意識。

鴨

ほんのり緑掛かった色合いの新蕎麦を見よ。そして、香りを嗅げ。

蕎麦

洋食の世界でも鴨は扱うが、ここの鴨を越えるものは少ないのでないか?

ご馳走様でした。

食べログ
http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13003650/


スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1853-6b2267d1


Powered by FC2 Blog