FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


女優利き酒師 福山亜弥さん主催の第63回ほっこり利き酒会に参加させていただきました。会場はフレンチの名店『ラ・ロシェル』。今回は、日本酒に加えてワインも味わえるという魅惑の企画。
このお店での利き酒会は、約1年半振り、2回目です。

ラ・・ロシェル

ほっこり

今回の蔵元さんは、新潟県佐渡市の尾畑酒造。真野鶴の銘柄で知られています。

ラインナップ

会場には、五代目蔵元である見目麗しい尾畑留美子さんが遠路来訪して自らご説明。

創業は1892年、自家精米による伝統の違法を受け継ぎ、平成21年からは、全量を特定名称酒に限定して高品質な酒造りを追求しているという。

留美子さん

日本酒もワイングラスで提供。グラスに香りが溜まるので、わかりやすい。

ワイングラス

最初の料理は、田舎風焼き鳥とフォアグラのテリーヌ。いかにもフレンチらしい一皿。合わせるお酒は、火入れしていない大吟醸無濾過生原酒。勿論、間違いのない強烈な旨味。

テリーヌ

大吟醸

料理と共に出されたパン。さすがはこのお店。パンからして、とてつもなく美味しい。

パン

今回はプロジェクターを使用して、蔵元の説明の他に適時、厨房の調理の様子も映像でリアルタイムに紹介するという憎い演出。

厨房

日本酒の次はワインです。アメリカ・ワイントン州のレコールNo.41 セミヨン コロンビア・ヴァレー。

コロンビア

ワイン

ワシントン州

このワインに合わせる料理は、北海道産のホッキ貝・えぞ鮑・帆立貝のハーブ香るナージュ。スープ仕立てです。

遠景

ナージュ

3番目は、青森産真鯖のレース揚げ2種類のソース。青いソースは春菊ベースだという。サクサクで軽い。小さなスープンにに載っているのは紅生姜。フレンチで!?

真鯖

断面

合わせるお酒は、特別純米酒の壱穂25BY。

壱穂

二人

パンは、一つ目を食べ終えると次にバケットが提供されました。これも半端なく美味しい。パリッとした皮の食感が最高!

バケット

さて、お次は赤ワイン。2011 ヴェラケラス・レ・クリスタン・ファミーユ・ベラン。

赤ワイン

赤ワインと来れば肉料理。長谷川自然熟成豚のロースト バスクの香り。

熟成豚


豚肉

豚肉の下には、クミンを使ったスパイシーなトマトなどの野菜が敷かれています。

さて、最後のお酒は純米1901号無濾過生。最新の酵母を使った試験醸造のお酒だという。しっかりとした酸が立っているのが特徴。

無濾過

無濾過

デザートになります。豆乳のファー・ブルトンに塩ミルクのソルベを添えて。

デザート

丸い物は、何と小豆入り。

小豆

コーヒー

食後は毎回恒例、お楽しみノジャンケン大会。

ジャンケン

私は初戦で敗退しましたが、同席した友人が見事に商品をゲット!おめでとうございます。

フィナーレは、山王店のシェフのご挨拶。

シェフ

恐らく、記憶に残る素敵な会になりました。お店の方や福山さんを始め、関係者の方々に感謝。美味しい食は人を幸せにしますね。

福山亜弥「ぴょんぴょん小町」
http://ameblo.jp/aya-fukuyama/

ラ・ロシェル
http://www.la-rochelle.co.jp/

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1871-b397a64e

ケノーベルからリンクのご案内(2015/01/12 09:13)

佐渡市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

Powered by FC2 Blog