FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


あの居酒屋「塚田農場」のエーピーカンパニーが経営するそば業態。昨年5月より山形県最上郡で鴨の自社生産を開始したという。

外観

かもそば

食券制。カウンターに案内されました。

そば茶

冷茶

韃靼そば茶のサービス。但し冬なのに冷茶。温かいのが欲しいな。

壁には、そば産地の掲示。何と国産の在来種を使用。

産地

鴨は、山形県最上郡で自社生産しているという。

自社生産

薬味は七味の他にすりおろした生姜と藻塩を用意。

薬味


ビール、日本酒もあります。

ビール

程なく注文した鴨せいろ(890円)が来ました。手前のつゆが入った猪口は、まずはこれで蕎麦を味わってくださいとの事。自信があるんですね。ご自慢の鴨肉は別盛りで、実山椒付き。

鴨せいろ

鴨肉

蕎麦は端正な細切りですが、香りは仄か。腰はさほど強いとは言い難い。

蕎麦

つゆの中には、鴨の挽肉が入っていました。

挽肉

そば湯は湯桶ではなく、カウンターに置かれたステンレス製のポット入りでセルフサービス。

そば湯

随所に素材のこだわりがあり、千円以下で鴨せいろが食べられる点ではコストパフォーマンスは悪くない。
立ち食いと手打ち専門店の中間的な存在か。気軽に行ける点ではサラリーマン向きでしょう。

ご馳走様でした。

塚田農場のブログ
http://ymgt-union.jp/


スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1877-7a4cbd91


Powered by FC2 Blog