FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


石神井公園近くに、地元の野菜を大切にしている手打ち蕎麦の店が在ります。野菜ばかりか、蕎麦は全量とはいかないまでも地元の練馬区で栽培された物も使っているという。

黒板

杉玉がお出迎え。

暖簾

この店には地元農協が石川酒造に製造を委託しているユニークなビールがある。
それが、「金子ゴールデンビール」。

金子

練馬発祥のビール麦ですか!昔は、この辺りも麦畑が広がっていたのでしょうか?

JAあおば

瓶内二次発酵をしているペールエールだそうです。酵母を殺菌・ろ過していない、本当の生ビールですね。

二次発酵


お通しは、いつもの蕎麦の実のお浸し。

蕎麦の実

おつまみは、ご自慢の野菜料理から「キャベツの浅漬けと練馬大根のたくわん」を。今や貴重な練馬大根では、地元でも中々手に入りません。漬物には好適で、パリッとした歯応えが特徴。

たくわん

春の山菜も入荷したようです。こりゃあ、是非とも味わいたい。

お知らせ

山菜の天ぷらは三種と五種が用意されています。軽く三種を。
ふきのとう、タラの芽、こごみ。塩が出されました。

山菜

ビールが空いたので、日本酒を追加。ご主人は元日本酒のライターだったそうで、数多くの地酒が揃っています。
私のお気に入りは、蕎麦屋酒の定番 栃木の「四季桜」の本醸造はつはな。

はつはな

蕎麦は何にするか。この店では常に複数の産地の蕎麦を用意して食べ比べることが出来ます。
この日は三種類。何と練馬区大泉産があります。

産地表示

栃木県益子産と大泉産の二つを選んで、利き蕎麦。
まずは、益子産から。薬味は生わさびだけ。

益子

実に香り豊かで、よく噛んでいると甘味が湧き上がって来ます。

アップ

二枚目は大泉産です。

大泉

益子産ほど強烈ではないものの、しっかりとした香り。食感はむしろ大泉産の方が硬質に感じました。
こうして食べ比べると、その特徴の違いが良くわかります。利き酒と同様。だから利き蕎麦。

大泉のアップ

蕎麦湯

ご馳走様でした。

お店のHP
http://www.soba-noae.jp/

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1882-590d0d06


Powered by FC2 Blog