FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


久し振りの訪問。現在は、田無の本店の他に中野駅の北口と南口に店を構える。蕎麦研究家として名高い新島繁氏が開いた店だ。

暖簾

店の外にご自慢の品書きが下がります。

品書き

まずはビール。お通しは、おから。薄味で結構。

瓶ビール

この店のメニューは実に数豊富。この日は旬の素材からタラの芽の胡麻和え。

タラの芽

次いで日本酒を追加。澤ノ井の大辛口だ。驚いた事に、またお通しが出された。酒の注文毎に出すシステムらしい。

徳利

卓上に小さな丸湯桶が置かれていて、何かと思うと醤油差しなのだ。

醤油差し

箸袋にも湯桶が描かれている。

箸袋

メインの蕎麦は、ちょっと贅沢な天付き三色。

見事な揚げ上がりの天ぷら。大海老が二本と野菜の盛合せ。

天ぷら

蕎麦は、田舎・桜切り・茶そば。

三色

薬味も三種類。

薬味

桜葉切りは、桜色の麺に細かく刻んだ桜葉が練り込まれている。何とも美しい。

桜葉

蕎麦湯は、てっきり木製の湯桶で出されるかと思いきや、保温性に優れたポットで供される。

ポット

蕎麦湯

ご馳走様でした。

お店のHP
http://sarashina-souhonten.ecnet.jp/

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1918-b2440c4f


Powered by FC2 Blog