FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


北海道余市で、家族で経営するワイナリー『ドメイヌ・ソガ』を開いている曽我貴彦氏。かの小布施ワイナリーの曽我彰彦氏の弟にして、かつては栃木県のココファームワイナリーの醸造責任者を務めたキャリアの持ち主。栽培が難しいピノ・ノワールを育てるためにこの地を選んだという。

この日はラッキーな事に、キャンセル枠に滑り込み。

DIALOGUE

おや、オープニングは意外にも北海道『鹿野ワイナリー』のナイアガラ・スパークリング。

ナイアガラ

主催者の美智子さんのご挨拶。

美智子さん


いよいよ垂直試飲会が開始。同じワイナリーを飲み比べるのが垂直。

まずは前菜のサラミから。

サラミ

タカヒコの最初のワインは、ケルナー。2012ヨイチノボリ。

ケルナー

グラス

ワインに合わせる料理は、愛媛産の桜鯛と北海道産昆布のテリーヌ。柚子胡椒のクレーム。

テリーヌ

続いてシェフのご挨拶。

シェフ

断面ショー。

断面

二番目のワインは、ピノ・ノワールの貴腐ワインによるオレンジ色に輝くブラン・ド・ノワール2013。
驚きました。

ブラン・ド・ノワール

裏書

ここで、見た目にも美味しそうなバケットが出されました。

バケット

ワインは赤に移行。パストウグラン2012。

2012

パストウ

次の料理は、長崎産新タマネギのポタージュ。フォアグラのフラン熊本産の筍を添えて。

スープ

ポタージュの下のフォアグラが隠れています。何とも贅沢な。

筍

続いて、同じパストウグランの2013の飲み比べ。

2013

2013裏書

さて、いよいよ真骨頂のピノ・ノワール、ナナツモリ2012。

ナナツモリ

ナナツモリ2012裏書

このワインに合わされた料理は、イベリコ豚の白ワイン煮込み。横須賀よりキャベツのプレゼ。

イベリコ豚

まるでコンビーフのように、フォークでハラリと崩れる柔らかさ。

繊維

続いて同じピノ・ノワールの2013。

2013ピノ

2013グラス

各種ワインは、タカヒコ氏より細かく抜栓時間を指定されたという。1時間前とか前日とか。それによって香の開き方や味わいに違いが生じる。

ピノ

デザートは、栃木産イチゴのスフレグラッセ。

イチゴグラッセ

合わせるワインは、藤野ワイナリーのキャンベル。

キャンベル

キャンベル裏書

泡立ちコーヒー

ボトル

個人では難しい飲み比べが出来て、実に嬉しい体験をさせていただきました。

志村 美智子さんのFB
https://www.facebook.com/profile.php?id=100002130623970&fref=ts

ディアログのFB
https://www.facebook.com/dialogue.french?pnref=story

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1920-1eb9e2f2


Powered by FC2 Blog