FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


日本ワインを愛する会主催のメーカーズディナー「くらむぼんワイン」の会が、代表の野沢たかひこ氏をお迎えして神楽坂の『アガリス』で開催されました。

黒板

ビストロ

AGARIS

『くらむぼん』は、山梨県甲州市勝沼町に在るワイナリー。創業は1913年。『くらむぼん』という名前は、宮沢賢治の童話『やまなし』で蟹が話す言葉に由来するそうです。

所用で少し遅れて慌てて駆け付けました。すぐに1枚目のお皿、アミューズの盛合せが運ばれて来ました。

・オクラの氷室 ごま風味
・一番出汁で作る 小さな野菜テリーヌ
・冷製 鴨のロースト 牧丘のベリーAで作るソース

アミューズ

ワインは、エンソレイユ 甲州スパークリング。

エンソレイユ

“エンソレイエ”はフランス語で、“太陽の光が燦々と差しこむ”の意味です。

裏ラベル

私が座った席は、運良く野沢氏と同じテーブル。ワインに関するお話を直接伺うことが出来ました。

2皿目は、高知産のコショウダイとハチビキのアガリス風御造り。酸味のあるラヴィゴットソースと人参とアーモンドのソースで。

セコンド

合わせるワインは、フォーシーズンズ甲州2013。ステンレスタンクでじっくりと低温醗酵させ、その後、樽醗酵ワインとブレンド。柑橘系の香りにオークのほのかな香りが加わって複雑な香りに。

フォーシーズンズ

フォーシーズンズ裏ラベル

3皿目は、カツオのコンフィとスーパーフルーツトマトのロースト。山梨県産フェンネルオイルとトマトのソース。

カツオ

ワインは、創業100周年記念のシャルドネ七俵地畑2012。

七俵地畑

七俵地畑裏ラベル

最後のお皿は、甲州富士桜ポークの低温真空調理。生生姜風味のマディラソースっとビーツのソース。

富士桜ポーク

合わせるワインは、カベルネソーヴィニヨン七俵地畑2013。

カベルネ

野沢氏がお話しの後に、壁にサインを。

サイン

壁

何とも楽しい宴を楽しみませていただいました。

くらむぼんのHP
http://www.kurambon.com/index.html


『アガリス』のHP
http://www.localplace.jp/t100051609/

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1946-ff5a93c8


Powered by FC2 Blog