FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


久し振りの訪問。この店とのお付き合いは二十年、いや三十年ほどに及ぶか?
夜勤明けの友人と朝から渋谷で飲んだ上に、昼時になってまさかの「蕎麦屋に行こう!」発言。
「えっ!」とは思ったものの、蕎麦が好きなら仕方ない。

おくむら

渋谷駅前の雑踏から離れて、この落ち着い雰囲気が好きだ。

酒を頼むとお通しは、焙ったカラスミ。何とも嬉しいではないか。

からすみ

午前中から相当に腹に入れている連れが、「そばがきをお願いします!」と声を張り上げた。
そばがきは店によってスタイルが異なるが、こちらでは蕎麦湯には浮かべない、いわゆる「掻きっ放し」。
蕎麦切りの原点がここにある。

そばがき

皿

さて、蕎麦を頼もう。せいろと田舎を一枚ずつ。

せいろ

細切りのせいろは、透明感があります。

蕎麦

太く力強い田舎そば。

田舎

躍動感が感じられますね。
しかもその色は真っ黒ではなく、艶やか。

田舎そば

湯桶

蕎麦湯はナチュラル系。

蕎麦湯

ご馳走様でした。

食べログ
http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13007314/

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1948-32a4e130


Powered by FC2 Blog