FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


平日にランチタイムの訪問。新橋・浜松町周辺にいくつかのお店を展開している本陣房グループに属しています。

本陣房グループは手打ちの蕎麦を出しながら居酒屋色が強く、蕎麦屋では一般的に臭いを嫌う生魚(刺身)も出しています。夜はお酒主体なイメージ。

エントランス

だから日本酒のラインナップが充実。酒飲みには嬉しい店です。

日本酒

白磁の素敵な薬味入れ。エクステリア・インテリアを始め、お店全体が洗練されたデザインです。これなら女性でも安心出来そう。

薬味

七味唐辛子は、華やかなオレンジ系。

七味

昼時で混み合っていたので、エビスビールと魚貝かき揚げせいろをすぐに注文。蕎麦は、小せいろ2枚が一人前。江戸時代もこれが江戸蕎麦の古典的なスタイルだったと何かの文献で読んだ記憶があります。水切れのためなのか、狭いスペースに対応するためなのか。

全景

見事なかき揚げの姿に息を飲みました。ふっくらと厚みのある立体的な造形。

かき揚げ

蕎麦は、非常に端正な面持ち。比較的色白で細打ち。シャープなエッジ感。

せいろ

分散気味に多少の星(殻)が散らばり、透明感もある。豊かな香りとしっかりとした腰の強さ。素晴らしい。
「蠅が飛び回れるような」と評されるような、ふんわりとした盛り付けは半人前づつ盛り付ける小せいろならでは。

アップ

晒し葱は、糸のように細くカット。

葱

かき揚げは、中までサクサク。家庭では中々真似できないプロの技です。

かき揚げ

ふぅ~っ、ご馳走様。使い込まれた渋い角湯桶が良いですね。

黒湯桶

そば湯

本陣房グループ。

本陣坊


食べログ
http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13057433/


スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1949-75beb4db


Powered by FC2 Blog