FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


数日前に訪問。小龍包の専門店として有名なこの店は、1997年に台湾の台北市で最初の店を開店。日本では2005年に恵比寿に日本1号店を開店。現在は東京や川崎などに9店舗を展開。今後も年に1店舗のペースで出店する予定だという。

コンセプトはずばり「小龍包カフェ」。美味しくて、カジュアルな雰囲気を目指しているという。

お茶

注文は、ご自慢の小龍包と坦々麺のセット。冷たいお茶のポットサービスと小龍包用の生姜が出される。中華系の店では、高級店はお茶はサービスで出される事が多い。料理のお値段は多少高めでも、インテリアやサービスでの満足度が高い。

ランチタイムで暑かったので、ビールでを。日本1号店が恵比寿に在るからでしょうか?私的には、エビスが嬉しい。

エビス

調味料は「白酢・醤油・黒酢」。白酢という表記が珍しい。

調味料

前菜は、葱の下に隠れた小海老が載った豆腐と春雨のマヨネーズ味サラダ。

前菜

程なく、熱々の蒸篭が運ばれて来ました。

蒸篭

いきなりかぶり付くと熱々の肉汁で火傷をするの要注意。レンゲに載せてゆっくりと割ると、肉汁が溢れ出て来ます。

小龍包

続いて坦々麺も来ました。

坦々麺

色からもわかるように辛さは控えめ、胡麻の風味が強くクリーミー。

スープ

麵は、中華料理では伝統的な細麺。

細麺

いや~、美味しかった。和風ラーメンもそれはそれで良いけれど、時には日本風にアレンジされていない中華料理も味わいたいものです。ご馳走様でした。

コースター

お店のHP
http://jin-din-rou.net/index.html
スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1951-fbbceb32


Powered by FC2 Blog