FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


近くに所用があって、歩いて行く内に偶然に遭遇しました。時間があったので入店。店内は満席で、少し外で待たされました。
店の場所は、深川江戸資料館の近くです。

木造の古い店舗。調べてみると、創業は大正6年(1917年)と百年近い。下町一帯は太平洋戦争の空襲で焼け野原となったため、現在の店舗は戦後まもなくの建築だという。

外観

暖簾

老舗としては意外な事に、自家製粉石臼挽きの手打ち。

看板

深川では浅利を使った深川丼が有名だが、味噌を使わずに酒だけを調味料とした昔風の深川丼の元祖でもあるそうだ。

元祖

待っている間に産地の張り紙を見た。今日の蕎麦は、長野県の戸隠産。私が持っている資料によれば、戸隠に自家畑を持っているという。その玄蕎麦であろうか。

戸隠

ほどなくテーブル席に案内された。カウンターはない。古民家の店内は、昭和時代にタイムスリップさせてくれる。
お通しは、茎わさびの醤油漬け。これは良い。

ビール

あっ、座布団がウサギ柄である事に気付く。やはりウサギとご縁があるようだ。

ウサギ

暫し待って、注文したせいろが来ました。

せいろ

驚きの生わさびと白い丸い物体は岩塩!

生わさび

岩塩

蕎麦は色が濃い目で細切り。野趣溢れるが、細切りなので水切れ感は甘く、繋がりは良くない。

蕎麦

湯桶

蕎麦湯はナチュラル系。

蕎麦湯

せいろ

会計をお願いすると50円引きの券を渡されました。

割引券

ご馳走様でした。

食べログ
http://tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13008013/

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1961-53daa343


Powered by FC2 Blog