FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


酒販店『藤小西』に併設されたワインバー『プチコニシ』で、ボー・ペイサージュが出されると知って駆け付けました。

プチコニシ

気取りなんて必要ないから、素のまま自分で向かう。

黒板

この日は、満月のムーンライト・デー。

ムーンライト

早速に、「クラハラ nuage2012」を。品種は白のソービニヨン・ブラン。

クラハラ


エチケット

裏ラベル

危ない、私が頼んだのが最後の一杯だったようです。極めて入手困難なだけに、熱烈なファンも多い。

品書き

もう一つの赤ワイン「TUGANE」も無くなるの心配して一杯キープしてもらおうとしたら、スタッフから『キープは出来ません」と連れない返事。「まだ大丈夫ですよ」という言葉に安心していたら、あっと言う間にSOLD OUTのシールが貼られて慌てました。
急いでカウンターに走り寄ると、ボトルに僅かな量が残っていました。
「テイスティングの量でよろしければ」。よろしいも何も、飲めずに帰れるか!

これで、この日のボー・ペイサージュは、あっけなく終了。でも、もう一つ私が興味のあるワインが。
島之内フジマル醸造所。大阪に在る都市型ワイナリーですが、今年6月に東京に進出。清澄白河に醸造所と併設したレストランをオープンさせました。つい先日、そのワインを賞味させていただいたばかり。
山葡萄が良いアクセントになっています。

フジマル

つまみは何にしようか?

メニュー

この日は、フォアグラに目が止まりました。ワインバーでフォアグラは珍しくない食材ですが、”キャラミレゼした”というフレーズに。
キャラミレゼとは砂糖を焦がしたもので、スイーツではお馴染みの手法。それをフォアグラで!?

フォアグラ

甘くないのが不思議なビジュアル。口に含むとまるでジェラートのように舌の上でとろけます。

フォアグラ

スタッフから突然「ボー・ペイサージュのシャルドネを開けました」と告げられました。想定外の出来事。勿論、すぐに注文しました。

シャルドネ

先日、我が家のストックを空けたのと同じ色合いと味わい。極度に熟成が進み過ぎたのかと危ぶんでいました。

ボトル

あ~、この貴重なワインを味わえる幸運。ワイナリーの岡本さん、本当にありがとうございます。あなたの、ほとばしるような情熱とその結果として生み出される珠玉のワインをファンは皆知っていますよ。

華やかなパーティーではなくとも、味わえる喜びはここにもある。

藤小西&プチコニシのブログ
http://fujikonishi.seesaa.net/


スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1963-a3df1177


Powered by FC2 Blog