FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


今宵は日本ワインが出されるというお知らせを見て、仕事が終わってからすぐに駆け付けました。

黒板

この日のラインナップから第一目標は、四恩醸造さんのブーケ(赤)。売り切れにならぬ内に料理とは関係なく、まず確保。

四恩

2011年の赤。丁度飲み頃かと。

ブーケ

最初にサラダ代わりにフェーブを注文。フランス産の小振りなソラマメ。

フェーブ

フェーブに合わせて白ワインを注文。栃木県ココ・ファームのクリサワ・ブラン。私が好きなゲヴェルツ・トラミナーの他、数種類の品種をアッサンブラージュ(ブレンド)。香り・味・色合い共に深みがあります。

ココ・ファーム

クリサワ

ふとカウンターに目をやると、何と四恩醸造のボトルがずらり。

四恩

さて、赤ワインに合わせて頼んだメインディッシュが運ばれて来ました。オーストラリア産骨付仔羊のロースト 青粒胡椒のソース。

仔羊

まずは迫力のあるボリュウム、そして血が滴るような鮮やかな色合いに驚きました。

四恩を飲み干して、ダイアモンド酒造のマスカット・ベイリーAを。

ダイアモンド

分厚い骨付き肉の下には玉ねぎのローストが隠れていました。

玉葱

何ともお見事な料理。とても酒販店に併設されたワインバーとは思えません。ドレスコードもなく、ぶらりと訪れてもきちんとしたフレンチレストラン顔負けの料理がリーズナブルな価格で味わえます。

おっと、メニューに日本酒のソガ・ペールエフィスを発見。小布施ワイナリーが醸す極少量生産の日本酒です。酵母別に数種類がるとの事で、私は迷わず7号酵母を。ワイングラスに注がれましたが、日本酒です。

ソガ

動物と人間の違いは何か?道具なら多少は猿でも使う。料理をするや否やか?やはり猿でも果物を洗ったり、カラスが固い殻の木の実を割ったりするのは原始的な調理行動と言えよう。
決定的な違いは人間だけが酒を醸し、味わう。おとぎ話的な猿酒伝説もあるにはあるが、事実だとしても偶然の産物であろう。

人間に生まれて来た事に感謝。その喜びを存分に享受しよう。

お店のブログ
http://fujikonishi.seesaa.net/

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1973-2d19f65d


Powered by FC2 Blog