FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


会津いいで山麓産の夏新そばが出たと知り、矢も楯もたまらず駆け付けました。

店構え

間違いなく、新そばの告知。そばは、収穫時期で大きく分けて早生種の夏そばと晩収型の秋そばがある。今や収穫量日本一を誇る北海道のキタワセソバは、前者の代表的な銘柄。

告知

まずはビールで喉を潤します。夏はついついビールを飲み過ぎるので、瓶ではなく小生を。

生ビール

客席はそう広くはないが、いかにもそば屋さんらしい雰囲気が落ち着く。宴会向きの2階席もある。

店内

季節メニューが貼り出されている。どれにしようか迷う。

季節メニュー

鱧(ハモ)天せいろをチョイス。鱧は夏らしい素材ですが、関東では馴染みが薄い。そば屋では生臭さを嫌い、生魚を置かないのが一般的。魚は天ぷらでいただく。

鱧天せいろ

ふっくらと揚がった鱧は口に含むと、トロけるよう。天つゆは付かないが、テーブルに用意されている粗塩でいただく。

鱧

粗塩

そばは手打ちとしては量が多めで、せいろから涌き出しそうな躍動感がある。

そば

このそばは非常に弾力感があって不思議な食感。新そばのフレッシュ感が心地良い。

アップ

ビールグラスが空いたので、白ワインをグラスで。甲州のシュール・リー製法。草っぽい香りがそばに合う、と私は思う。
「そばにワインなんて合うのか?」そんな古臭い既成概念は早急に捨て去った方が良い。新たな楽しみ方の提案をしないと客の間口は広がらない。

ワイン

丸湯桶

蕎麦湯

ご馳走様でした。今年は夏期休業をせずに頑張るらしい。ありがたいが、無理はしないで欲しい。

お店のHP
http://www.sarashinanosato.com/

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1981-3778894c


Powered by FC2 Blog