FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


今年8月18日の開店。約一か月が経ち、そろそろ落ち着いた頃か。

西武池袋線中村橋駅の北口商店街から1本練馬駅寄りの通り沿い。人通りは少なく、静かな佇まい。

街並み

レンガ壁を模したビルの1階。一見するとビストロかと思える洋風なエクステリア。

ビル

入口の扉の内側に「蕎麦」の文字が見えて安心する。

暖簾

ランチメニューは、炊き込み御飯とのセットだ。

ランチ


オープンキッチンのカウンター席。打ち場は設けられていない。
今日は飲まずにおこうと思っていたが、品書きにハートランドを見付けて頼まずにはいられなくなった。お通しにミックスナッツとは近頃では珍しい。

ハートランド

壁には、新そばの告知。北海道雨竜産のようだ。

産地

軽くつまみを頼もう。焼き味噌をお願いした。

焼き味噌

焼き味噌は店の個性が出る料理だ。味噌自体が赤味噌を使う店あり、白味噌を使う店あり。一緒に混ぜる具材は、蕎麦の実は定番だが、紫蘇の葉や胡麻を使う店もある。
焼き加減が丁度良い。真っ黒に焦がして出す店には辟易する。

ふと気になって唐辛子の容器を確認。中身は一味かと思うほど赤が強い。とても良い香り。今度使う機会があれば楽しみだ。
薬味にも料理人の個性が出る。

唐辛子

さて、蕎麦を頼もう。糖質ダイエット中の私にはランチは重い。基本のせいろを注文。

盆

酒の締めで食べる蕎麦と違って、食事としての蕎麦らしくたっぷりの量だ。

蕎麦山

つゆの色は比較的明るめ。

つゆ

薬味に大根おろしは付かない。

薬味

微粉の細切りで、実にシャープなエッジ感。見た目にもたおやかで繋がりが良く、短い切片など見当たらない。風味が良く、腰もしいかりとあり、私の好きなタイプだ。

アップ

蕎麦湯は、華やかな色の陶器の片口で。ナチュラル系(釜湯)だ。

蕎麦湯

お酒のメニューには日本酒は全国の有名処の地酒が数種類、別にワインリストがあり、グラスでもいただける。天ぷらに白ワイン、鴨なら赤だ。再訪が楽しみ。次回は、もっとじっくりと蕎麦屋酒を楽しみたい。

ご馳走様でした。

食べログ
http://tabelog.com/tokyo/A1321/A132102/13185886/
スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1995-e06cf9b0


Powered by FC2 Blog