FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


私のFacebookを見た友人からのリクエストで、駒形どぜうの本店に伺いました。

外観

白暖簾

週末の訪問で混み合う事を心配しましたが、鍋物は寒い時期に好まれるので比較的空いていました。江戸時代もかくやと思われる入れ込みの座敷席。

折しも、季節は「ひやおろし」の時期を迎えました。日本酒は秋に収穫された米を冬場に仕込み春に新酒を出しますが、これを熟成して空気がひんやりする秋頃に出荷するのが「ひやおろし」です。

ひやおろし

注文・鍋奉行を任された私は、まずはメインの丸鍋。柔らかく下煮されたどぜうが割かれずに丸のままギッシリと鍋に盛られています。

丸鍋

大量の刻み葱を載せ、オプションのささがき牛蒡も注文。

葱

牛蒡

その一方で、柳川鍋も到着。こちらは丸のどぜうではなく、割いて骨を取り除いた開き状態の身を卵でとじたもの。どぜう初心者には食べやすい。

柳川

どぜうの唐揚げも注文。鍋のぬめり感が嫌いな方にはお勧め。どぜうの栄養価は、鰻以上だという。

唐揚げ

私的には酒のつまみとしては、これで十分な量。
ところが連れがどぜうの蒲焼も注文。勿論、美味しんだけどね。七味も結構ですが、山椒がお勧めです。

蒲焼

どういうわけか、どぜう料理店は鯨料理を出す店が多い。限定の刺身。

鯨刺し

興味本位とは恐ろしいもので、骨せんべいも頼まれていました。

骨

もはや、メンバーはやりたい放題。漬物やらどぜう汁も次々に注文。

ご飯

漬物

いや~、良く食べました!

食後は、夜の浅草寺をお参り。どうか、幸せになれますようにとの願いを込めて。既に口福三昧ですが。

浅草寺

参道

五重塔

ご馳走様でした。夜の浅草寺にも感激しました!

お店のHP
http://www.dozeu.com/


スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/2001-ece0fba2


Powered by FC2 Blog