FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


ひばりが丘の駅近くに十割そばとガレットを出す蕎麦カフェがあると知って訪問しました。
中休みはなし。
ランチ、カフェ、ディナーのそれぞれの時間帯で楽しみを提供するという。

DSCF6662.jpg

店頭にメニューが各種出ています。

十割蕎麦

国産蕎麦粉のガレットも。

ガレット

季節メニューは、柚子きり。

柚子きり

まずはお酒。この店では、日本酒・ワイン・シードルを飲み切りサイズのミニボトルで提供する。
秋田県の「雪の茅舎」をチョイス。

雪の茅舎

説明書き

お通しは揚げ蕎麦ではなく、何と揚げガレット!三角形は蕎麦の実の形を表す。

席に着くと、すぐにBGMに気が付いた。クラシックが流れている。
ショパンの嬰ハ短調のワルツ。続いてラフマニノフのピアノコンチェルト第二番。ディナータイムは、ジャズが流されているらしい。
店主は只者ではないようです。

ガレット

蕎麦の前に赤卵の出し巻き玉子を注文。お皿も三角。

玉子焼き

ふっくらとした見事な焼き上がり。

断面

大根は、ざっくりとした鬼おろし。

鬼おろし

これは、イエローサブマリンだ。(笑)

イエローサブマリン

箸と箸置き。

箸

日本酒が空いて、白ワインを追加注文。

ワイン

さて、蕎麦は何を頼むか?季節的には鴨だが、限定の柚子きりが気になる。壁には、新そばの張り紙。

新そば


注文してみると、まさかの光景が目の前に広がる。
スタッフから「蕎麦猪口に柚子の皮が入っています」との告知。一般的な柚子きりは、真っ白な更科蕎麦に細かく刻んだ柚子の皮を練り込む。この店の蕎麦はどう見ても更科ではない。

全景

薬味

十割なのに繊細な細切り。麺に柚子果汁を練り込んでいるのか?

アップ

蕎麦湯は丸湯桶。

湯桶

蕎麦湯でまったり。

蕎麦湯

ご馳走様でした。

食べログ
http://tabelog.com/tokyo/A1328/A132801/13173238/

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/2028-1cd1b335


Powered by FC2 Blog